BABYMETALのロンドンのEventim Apolloでのショーのレポ 【海外の反応】


 
 
今回は、BABYMETALのロンドンのショーのレポです。
それでは、どうぞ。


 
 
 
 
TerriblePigs
俺のロンドンの経験。
ロンドン、君たちは間違いなくショーで頑張った。
俺はニューヨークの観客が大好きなんだ。
数十年、俺は多くのショーを観て育ったから、かなり激しいピットをホームのように感じるんだ。
だけどロンドン…、君たちはファッキン狂ってるし、そこが最高なんだ。
 
ホテルの朝食のビュッフェで食中毒(その所為で金曜の人間椅子のショーを逃すことになった)になった2日後、食中毒の所為で本質的にがっかりした週末の間、俺が必要としてた修正してくれるライブミュージックをBABYMETALが届けてくることを真剣に求めてた。
誰にとっても全く驚きはないけど、バンドは失望させなかった。
でも、まぁ後にしよう…。
もっと重要なのは、君が怠け者で疲れてるからって、自分で決めたルールを破らなかったことだ。
俺のルールは、ビュッフェで食べないことだ。
でも俺は疲れてたし怠け者だから、自分のルールを破った。
間違ってたよ。
物凄く尋常じゃないミスだ。
俺のアドバイスは、自分でルールを決めたなら、なにがあってもそれを破るなってことだ。
俺はBABYMETALのショーより人間椅子のショーを楽しみにしてたんだけど、自分のルールを破ったから観れなくなったのさ。
 
ショーの日は、ホテルの部屋からなんとか出ることで始まった、
この時点で、今までに必要とした以上にトイレで過ごしてたね。
まずはコーヒーが必要だった。
午前9時に会場をチェックしようと思ったんだ。
知ってる人たちだけはいるだろうし。
そしてそれは俺はこのファンベースの特定の側面が大好きなもうひとつの理由だ。
ショーのために1日中キャンプする一部のファンの純然たる献身だ。
もし俺の体が100%に近ければ、その日、そこでもっと多くの時間を過ごしてるけど、それは実現しなかった。
すぐに弱って、疲れ果てたんだ。
俺が望んだのは、ホテルに戻ってちょっと休むことだけだ。
 
数時間後に戻った時、俺は飲みたい人たちのためにホットチョコレートの大きな箱を持っていった。
いくらか酒も持ってくるべきだったと気づいた時、自分が調子悪いのを実感する。
まぁちょっと肌寒かったから、ホットチョコレートが温めてくれたことを願う。
でも酒は間違いなく役立ってただろうね。
みんなと話して、俺はTerriblePigsけど、もしここに彼がいるなら教えてくれ、ケツを蹴っ飛ばすからなんてこと言ったりして2時間経った後、もう1度休む必要があった。
食中毒ってのは間違いなく君から多くのものを奪うね。
また、多くのものを無理やり引き出しもするんだ。
一切合切ね。
少なくとも俺にとって1番印象的だったのは、初日にめっちゃ吐いた後、2日目に酷いh下痢になったことだ。
どうしてすべて吐いた後に、まだ排出するものが残ってるなんてことがあるんだろうか?
とにかく、立ち去ってバナナを見つけた。
最初に具合が悪くなった時から探してたんだけど、びっくりするほど見つからなかったんだ。
それからショーの前に一休みするために俺の部屋に戻った。
回復する時間が必要だったんだ。
特に24時間前は、俺のケツが消火栓のようになってたからね。
 
ショーの前に列に向かう前、駅でクリスピー・クリーム・ドーナツを見つけた。
俺はホテルからペストリーを手に入れてたけど、ホテルで食って被った結果を考えると、Apolloの床を俺の水っぽいアレでオリンピックサイズのスイミングプールに変えてしまうのを避けるのがベストだと考えた。
だから俺は、並んでる人が数千人もいるとは思わず、2ダースのドーナツを買った。
もっとたくさん買えたけど、俺の意図は、その時点で多分甘いものを必要としてる前のほうに並んでる人たちにあげることだったんだ。
でも一般列を見て回るのは楽しかった…、まぁそんなでもないけど、それを最大限活用したよ。
 
Creeper
“これは45分の長さになるな”
“もし彼らが2002年に出てたらすぎにフィットしてたね”
“彼らの曲は、俺が代わりに聴きたい曲を思い出させる”
fearmongertに俺が書いたものは、彼らに対して俺が思ったことを大体説明してる。
彼らは俺の好みじゃないし、ぶっちゃけBABYMETALにはオープニングアクトをやめて、また2016年にやったような長いショーをやってほしい…。
或いは、もしオープニングアクトをつけたいなら、日本の音楽シーン全体の利益を増大させる助けをする代わりに、日本のグループをツアーに連れてきて、多くの人たちに紹介してくれ。
でもこういうのを好きな人たちもいる。
俺は好きじゃないし、むしとこんなしょーもないバンドになるなら、オープニングなんてないほうがいい。
 
FUTURE METAL
あのビデオに関する唯一のつまらない粗探しは、ツアーで行くそれぞれの都市を出してたら、観客をさらに盛り上げてただろうなってことだ。
ギャラクシーアークが宇宙を飛ぶという同じイントロでいいけど、このショーではロンドン、ツアーの他の場所では他の都市に訪れるんだよ。
特にショーは本質的にはみんな一緒なんだから、ビデオに自分たちの都市が登場するのを見ればファンはいっそう盛り上がってると思う。
俺のアイデアは素晴らしいものじゃないと言う人の挑戦を受けるぜ。
 
DA DA DANCE
もあに生でラップをやらせてくれ。
プレイバックに頼る理由は分かるけど、基本的にもあがリードのとこはほんの少しあるってのに、口パクなんだぜ。
そんなの酷い。
生でやらせてあげてくれ。
セットのMetal Galaxyの曲はすべて、もあが口パクだったと確信してる。
他のアルバムの曲はすべて、主に生だったけどね。
そんなことするのって妙なだけだ。
 
ギミチョコ
ロンドン、君たちはこの曲でウォールオブデスをやったのか?
俺の後ろでおこってたことを正確には分からないけど、人々の身体の波が、俺の後ろでウォールオブデスが起こったことを教えてくれるんだ。
とにかく、ギミチョコに関してはいつものように、俺はシンコペーションのような他の曲にしてほしい。
ギミチョコが大好きなファンがいることは分かってるけど、俺は全く好きじゃないんだ。
俺をBABYMETALに夢中にさせたものじゃなかったんだよ。
俺の場合、それはRoad of Resistanceだったんだ。
それでも、生だと楽しい…。
とはいえ、他の多くの曲だってその点は同じだ。
 
Shanti Shanti Shanti
俺の近くに、3歳の子供を肩車してる男がいたんだ。
その子は、歌詞をすべて知ってたんだ。
もしBABYMETALが人間にその手の影響を与えることが出来るなら、BABYMETALが望むどんなジャンルだって混ぜることを許されるね。
あと、俺の隣りで作られたサークルピットで、みんな楽しんでように見えたね。
 
BxMxC
金曜の夜に6時間以上、吐きっぱなしで、人間椅子のショーを逃し、酷い下痢になり、脱水症状、時差ボケなど、最悪だった。
でもBxMxCは、それだけの価値があった。
すぅがプレイバックに大いに依存してることは忘れてくれ。
ニューヨークでの集まりのひとつで、俺はこの曲が生でおこなわれるとは思わないって言ったんだ。
酸素が必要になるから、すぅが生で曲を歌いきることが可能だとは思わなかったし。
すぅだって、俺たちと同じように呼吸しなければならないんだ。
どうやらその解決策は、プレイバックと一緒に歌うことだったみたいだ。
聴いてた人にとって生で2つのボーカルがあったのはかなり明白だ。
プレイバックだから、すぅが時々、貴重な空気を吸えるんだよ。
とにかく、俺はすぅに関して多分否定的なことを言ったから、反動的な人たちは、俺が正しいという事実を無視して、やりたいことをするだろうね。
まぁ俺はBxMxCが、Road of Resistanceやメギツネ、そして不幸にもギミチョコのように、ライブショーでの定番曲になってほしい。
この曲はいつだって、KOBAの脳のアイデア工場から出てきたベストのもののひとつだ。
 
KAGEROU
アメリカの神が、いつものようにイントロで圧倒した。
オリジナルの神がそうだったように、ショーごとにソロを変えることを願ってるよ。
バロンはファッキンビーストだ。
前にも言ったけど、もう1度言う…。
BOHとバロンが一緒にやるのを聴くためだけに、両方の神が組み合わさった神バンドを望んでる。
 
Oh! Majinai
Metal Resistanceが出た時、俺はMeta Taroは問題ないと思ったけど、スキップしがちな曲だった…。
とはいえ、生だとファッキン最高になるんだよ。
Oh! Majinaiも同じだ。
生だとファッキン最高だ。
楽しいし、陽気なんだよ。
 
メギツネ
もちろん、ステージになにかが飛んできて、そのショーにいなかった人たちが、誰かが布っ切れでもあを暗殺しようとした理由についてあらゆるでたらめをタイプし始める場合を除いて、常に観客を喜ばせる曲だ。
前にも言ったけど、もう1度言う。
メタルショーで物が飛んでくる。
それはよくあることだ。
90年代半ば、俺はミニストリーのショーにいて、ステージに向かって誰かが投げたガラス瓶を頭にくらったんだ。
でも俺の夜は台無しにはならなかった。
俺を殺すことはなかった。
あまり不安になることはなかった。
そんなに怪我さえしなかった。
それは起こることってだけだ。
ファッキンいかれた奴が、ピットでみんなに爆竹を投げてるスレイヤーのショーにいたことだってある。
メタルショーは、暴力的なんだよ。
そういうものなんだ。
でも“ナイスガイ”の人たちは、あらゆるちょっとしたものを投げることが、狙ったファッキン暗殺未遂かのように振る舞う。
或いは、それをした奴にパンチをくらわすって言う。
或いは、それをやったのはオープニングアクトのファンだって言う。
或いは、それをやったのは別のアヴェンジャーを望んでた人だって言う。
君には、あのスウェットシャツを投げた人の意図は分からない。
あれはその時点までに、すでに数曲で観客の中をいったりきたりしてたんだ。
場合によっては、それをステージに投げるってのは安全な選択だよ。
だってモッシュしてる人たちの床の上にあったら、誰かが怪我するだろうし。
柵とステージの間にそれを投げるってのは、実際賢いでしょ。
ジェーンズ・アディクションのショーで足首をひねった時のように、ピットの床には異物がいくつかあったんだよ。
ステージに水がこぼれたって、すぐに滑って転ぶことはない。
彼女たちの靴は、滑り止めがないと思ってるのか?
彼女たちは雨の中でもパフォーマンスするんだぜ。
今回は布だ。
スウェットシャツは、彼女たちに脳しんとうを与えたりしない。
そしてなにより、彼女たちは君から守ってもらったりする必要はない。
みんなファッキン偽善者だ。
Distoetionは、偽善者のことをなんて言ってる?
観客の中には、親と一緒にいた子供がたくさんいたし、その子たちの安全性の懸念なんてひとつもなかった。
誰も子供たちをピットから離れさせたり、子供たちを守ろうとなんてしてなかった。
子供たちの安全や潜在的なリスクについての怒りなんてなかった。
もし君がなにかに怒るつもりなら、少なくとも一貫性を持ってくれ。
でも、そんなものはない。
そしてもうひとつ…、このファンベースとバンドは、BABYMETALはメタルじゃないというメタルエリートの主張に一生懸命抵抗した。
このファンベースは、メタルのアイコンからBABYMETALが認められた時、それを祝った。
でも今、メタルショーで起こることが起こり始めたら、いきなりそれを望まなくなるんだ。
良いこともあれば悪いこともあるんだよ。
それは君たちが受け入れる必要がある現実なんだ。
俺が人間椅子を観に行けないことを受け入れなければならなかったようにね。
好きなだけ白馬の騎士になればいいけど、そんなことしてもどうにもならない。
投げた人にパンチをくらわせると言ってネットのヒーローを演じることが出来るけど、俺たちはみんな、そんなの口だけだと分かってる。
ただ無感情で、動かず、情熱もなくそこに立って、君が望む反応をみんながするショーを望んだっていいけど、それはメタルショーじゃあない。
それは現実の世界じゃあない。
 
PA PA YA!!
mikethejakeは、ファッキンレジェンドだ。
この曲は生だと楽しいけど、彼が複数のショーのために作ったタオルを持った側のアメージングな行為は、これをいっそうとんでもないものにしたね。
あれはマジで見るべき光景だし、俺たちはすでにグループもありがたく思ってることを分かってる。
あれは真の利他主義だ。
この曲は生だと決して失望させないし、彼のお陰で失望することは決してない。
 
DISTORTION
良かったけど、代わりにシンコペーションをやるには良いタイミングだったね。
俺はこの曲を、一休みして、残りの水を飲み干す時間に使ったよ。
 
KARATE
ぶっちゃけ、KARATEは飽きた。
ギミチョコに飽きたのと殆ど同じようにね。
でも、確かに観客を喜ばせる曲であることは否定しない。
これが1時間のセットが嫌いな理由なんだよ。
聴きたいのに聴けない曲がたくさんあるんだよ。
時間制限と、必須の曲がある所為でね。
 
ヘドバンギャー
これは生で3回目の経験だったけど、1回目(柵前)と2回目(シート)よりずっと楽しんだよ。
ついに俺のお気に入りのバンドのひとつでピットに入って、他のみんながやったことに応じてリアクションすることが出来たんだ。
バンドは間違いなく、日本のビッグなショーに似たものを世界のファンに与えてみるために、演出をステップアップさせたね。
 
ROAD OF RESISTANCE
このサイズの会場にしては、かなり大きなウォールオブデスだった、
 
アフターパーティ
BABYMETALを混ぜることについて素晴らしい仕事をしたDJを称賛する。
みんなと一緒に飲んで、みんなが撮った数枚の写真にこっそり写り込んで楽しい時間を過ごしたよ。
以前に会ったことある人や初めて会った人、みんなに会えて楽しかったよ。
俺は名前を覚えてるのが苦手だから名前は思い出せないけど、そんなことは大した問題じゃない。
グループとして俺たちがシェアする団結と友情や、一緒に過ごす時間が、重要なことだ。
俺は心が死んだ人間だから、そういうことを俺が言うってのはなにかを意味する。
それがなんなのかは、誰にも分からない。
 
ロンドン、君たちは今じゃニューヨークの次に大好きなファングループだ。
君たちは間違いなくそういうショーにしたし、翌日のフライトで俺が感じた痛みは、その証だ。
間違いなく、次のロンドンでのBABYMETALのショーにもなんとか行けるようにしてみるよ。
君たちがバンドから第二の故郷と呼ばれるという事実は、君たちがショーでやった強烈さが、間違いなくグループから気づかれていて、感謝されてるという証拠だ。
君たちは、まさに俺が望んでたものを与えることで、俺の誕生日を楽しいものにしてくれた。
本当に夢中になってる観客と一緒に素晴らしいバンドを観る素晴らしい経験だ。

 
 
 
 
 
 

           ___
           /⌒ ー、\  一貫性ってなんのジョークだよ
          /( ●)  (●)\
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ ‘      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐’      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

 
 

          ____
        /_ノ  ヽ\  世の中 日々多くの人が亡くなってるけど
      / ( ●) (●)、  その人たちと愛する人の死に同じように感じる
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  ことなど出来ないのと同じように
    |      |r┬-|    |  不可能なことを前提にしてる
    \       `ー’´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

 
 

     ___
   /ノ  ヽ、_ \  もしそんな人がこの世にいるとしたら
  /(●) (●.) \  すでに亡くなってるよ
/  (__人_,)    \  生きてられないでしょ
|  l^l^ln ⌒ ´        |
\ヽ   L         ,/
   ゝ  ノ
 /   /

 
 

      ____
    r、/  ⌒ ⌒ \  え? 証明しろって?
    |.l1 (● ) (● )ヽ
   .|^ )  (__人__)  |
  .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
  /  イ         イ7 _/
  {__/\        ヽ {

 
 

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\  今もどこかで誰かが亡くなってるけど
    /    (●)  (●) \  今 君は泣いてるか? 泣いてないだろ?
     |       (__人__)   |  でもクリソツが亡くなったら
      \      ` ⌒ ´  ,/   飯も喉を通らなくなるほど憔悴するだろうが!
.      /⌒~” ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   想像力を働かせたまえ!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛の中には、つねにいくぶんかの狂気がある。しかし狂気の中にはつねにまた、いくぶんかの理性がある。
ニーチェ

 
 
https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/fa7f6q/my_london_experience/