PassCode / Ray + 管理人、Passcodeのライブに行くってよ 【海外の反応】


 
 
本日は、Passcodeです。
まぁメインは大先生なので、翻訳記事はおまけ的なものになってますw
それでは、どうぞ。


 
 
 
 

 
 
Metaldessert
彼女たちは、どんどん良くなっていってる。
昔ほどクレイジーじゃないけど、どっちにしろ好きだね。
 
 
Julian Lee
最初に聴いて、ちょっとこの曲に失望した。
でも、それから1日に3回くらい聴いたら、仕事中、俺の頭で曲がリピートしてて、中毒性があるんだってことが分かった!
PassCodeは、自分たちのやってることを上手くやってるよ…。
一見、退屈だけど、そこから衝撃を与えるんだ。
 
 
Hanami
BABYMETALは素晴らしいけど、PassCodeのほうがずっとアメージングだ!
俺の1番大好きな日本のバンドだよ。
彼女たちの曲は俺を躍らせ、ヘドバンさせるんだ!🎶💯

 

    Anime4Life
    俺はどっちも大好きだけど、史上最高のバンドを知ってるか?
    Band Maidだ。:p

 
Jonathan Morales
BABYMETAL、Passcode、Necronomidolが、Kawaiiメタルのベストだ。
彼女たちの音楽はブリリアントだね。

 

    ALT iDOL PODCAST
    殆どの人たちは、PasscodeとNecronomidolはKawaiiメタルとはなんの関係もないと考えるだろうけど、君の挙げた3つのグループはみんな最高だよ!
     
     
    Brown Judy
    Broken by the screamを加えてくれ。
     
     
    OSiE
    新しいLADYBABYをチェックしなよ。
    そして、うん、もちろんBroken By The Screamもね。

 
Raúl Álvarez Molina
そのスクリームやべえ。💛
 
 
Jeremy Cole
このバンド大好きだ。
Passcodeを発見したことが嬉しいよ。
そのスクリーマーはファッキン印象的だし、彼女のクリアなボーカルは他の3人の子と同じくらい素晴らしい。
アメリカに、特にピッツバーグに来てほしいね。
 
 
fikri harswa
素晴らしいビデオだけど、俺たちにはもっとYunaのスクリームが必要だ。
 
 
Vijay Simon
これが俺の待ってたものだ…。
振り付けは最高だし、Naoがロングヘアで美しく見える…。
 
 
Panzer IV
これは凄く良い。
俺はスウェーデン人で、スウェーデンのメタルバンドをたくさん知ってる。
そして今は、俺のメタルの発掘を広げる凄く良いメタルバンドが日本にあることを知ったよ。
素晴らしい音楽をやり続けてくれ。
 
 
xD3C3PT1CONx
最高だ!
すべてのPasscodeの曲のように素晴らしく聴こえる!
 
 
Karlson Kopfspalter
これは間違いなく、俺が聴いたPasscodeの曲の中で、1番キャッチーだ。
聴くのを止めることが出来ん。
でも、ちっちゃな子(ごめん、名前は覚えてない。日本人の名前は覚えるのが難しいんだ)のスクリームは、俺の好み的に手に負えない。
彼女たちがここでツアー出来るように、ヨーロッパに十分にファンがいることを願うよ。
ドイツでプレイしてる彼女たちを観たいんだ。
 
 
Jean Felipe
日本はいつものように最高だな。
 
 
Ria From Bali
アニメ、To be Heroineのオープニングソングだ。
 
 
IFAD WORLD
そのシンセは俺を中毒にするわ。
 
 
Ignore Official
君がメタルを大好きだけど、キュートな時だな。
 
 
Eugene Guevara
YUNAが足りない!
 
 
Mike angelo Sumalinog
本物のロックだ!
 
 
Agus Ujiyatna
曲は良いけど、なんでYunaのスクリームの明確なスポットがないんだ?
つまり…、彼女のスクリームは、もはや他のメンバーのクリーンボーカルの“バックグラウンド”になっちまってる…。
 
 
Adam Cogan
これがリリースされてから、ノンストップで聴いてたよ!
 
 
subliminal Tyranny
誓って言うが、俺はスクリームの子のためにここにいる。
他に理由はなにもない。
 
 
Vince
この曲は、君の内なるWeeabooを解き放つことが出来る。
 
 
SFacific
ベストKawaiiメタルだ!😍👍👍👍

 

    Tomi Kiss
    これはメタルじゃなくてロックだ。:)
    それに、Kawaiiじゃあない。
    ラウドロックアイドルなんだよ。
     
     
    mylo The Virus
    ↑いや、エレクトロニコアだ。
     
     
    Tomi Kiss
    ↑説明書きを読んでみなよ。
    >グループのコンセプトは、ラウドロックとアイドルジャンルのミックスだ。
    >Passcodeのサウンドは、オリジナルバンドサウンドをベースにしたラウドロックとプログレッシブロックのミックスだ。
     
     
    mylo The Virus
    ↑エレクトロニコアって呼ばれるんだよ!
     
     
    Tomi Kiss
    ↑OK、エレクトロニコアだ。
     
     
    Ruth Bliss
    ↑Passcodeのジャンルは、トランスコアかエレクトロニコアって呼ばれると思う。
    彼女たちの曲に大部分に、シンセメタルの要素がたくさんあるんだ。
    基本的に彼女たちは、Fear, and Loathing in Las Vegasの女性バージョンだよ。

 
qubec2
ミュージックビデオのセットが、BiSHのオーケストラのセットに妙に似てる。
 
 
Petoyusa-dono
その衣装の強い軍国主義的な感じが好きだ。
欅坂46を思い出させる。
音楽は完全に別物だけどね。
 
 
budi arto
俺が好きなPasscodeの唯一の曲だ。
多分、これがアニメのオープニングだからだね。
 
 
c. Reut
アニメのイントロだったからってこの曲を過剰に評価するのって間違ってるかな?
とにかく、良い曲だよ。
 
 
Виктор Попов
オートチューンが多すぎる。
 
 
Steph 21
彼女たち好きだし、クールだし、曲にロックを含んでるガールグループを観るのはアメージングだ。
でも、今のところ俺が1番好きなのは、Dreamcatcherだと言わなければならない。

 
注:1番クソみたいなコメントを見てしまいました…。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に、管理人、Passcodeのライブに行くってよです。
今回は、笑いを狙うってより、真面目に感想を書いてます。
 
 
管理人、Passcodeのライブに行くってよ
 
小雨が降っていた。
BABYMETALの時のように、まるで水も滴る…、とは思わず、先行きを案じさせる雨のように感じた。
なんでPasscodeのライブに行くことにしたんだっけ?
そう、あれはここにPasscodeの記事をアップした時だった。
その曲が気に入ったのはもちろん、ライブが凄く楽しいとコメントにあってたので、チケットぴあを覗いてみたが、すでにソールドアウトだったんだ。
だけど、コメントで別のサイトではまだ買えると聞いて、その場では明言しなかったが、実はすぐにチケットを買ったんだ。
あの時は、なんか気分がノリノリだったんだよなぁ…。
ここをよく見てる人たちは分かると思うが、今回もいつものブラピだったんだ。
チケットを買った日、“予習しとかないとなぁ~、後で”、ライブ1か月前、“予習しとかないとなぁ~、後で”、ライブ1週間前、“さすがにもう予習しとかないとなぁ~、後で”、といういつものブラピで、前日にYOUTUBEで軽く聴いただけだったんだ。
なんでブラピは追い込まれないと行動しないのだろうか?
それでよくハリウッド俳優なんてやってられるな!
 
台場に着くと、雨はやんでいた。
まるで…、先行きについて安心させてくれるかのように…。
ここでぶっちゃけておくと、入場時間には遅れた。
だから、チケットの番号よりも後での入場になった。
Zeppの中に入り、ドリンク代の500円を支払って、ドリンクコインを交換する。
そしてそのドリンクコインを飲み物と交換するのだ。
ここでいつものように、ブラピは1番可愛い女性がカウンターにいる列に並ぶ。
列に並んでる間、飲み物をなににしようか悩んだ末、オレンジジュースにすることにした。
そして俺の番がきた。
ちょっと待てよ、目の前のこの子に、“やだこのクリソツ、オレンジジュース?お子ちゃまみたーい”とか思われたらどうしよう…。
無理だ…、この顔は、俺ひとりだけのものじゃないのだ!
ここで俺がオレンジジュースを頼むと、ハリウッドのブラッドピットにも迷惑をかけてしまうのだ!
その子がブラッドピットの映画を観る度に、“オレンジジュースwww”と思ってしまうのだ!
そんなこと俺には出来ん…。
ってなわけで、ブラピスマイルでなんかのエナジードリンクを注文する…。
ふっ、これであの子はもう俺に惚れてしまったはずだ。
 
中に入ると、かなり細かく柵で区切られている。
↓こんな感じ
Zepp.jpg
だから、ここじゃ大きなモッシュピットとかは無理だね。
で、BABYMETALのシャツ着てる人がたくさんいるのかと思ってたが、俺はひとりも見なかった。
いた?
BABYMETALと違うなって思ったのは、客の服だね。
BABYMETALのライブだと、ほぼほぼBABYMETALのシャツ着てるじゃん?
でもPasscodeはそんなことない。
普通の私服の人がたくさんいる。
客層は、見るからにアイドルオタクって人の少人数の徒党がいくつかあるが、まぁ普通だね。
で、思ったのは、見るからにアイドルオタクの人たちの会話が全然理解できないってこと。
あれは専門用語なのか?
その言葉自体は覚えてない。
だって知らない言葉なんて記憶に残らんよ…。
まぁ少なくともこれだけは言える。
俺が1番のイケメンだった。
いや待て落ち着け、がっかりすることはない。
俺が外出すれば、そこで1番のイケメンは常に俺だからね!
 
で、ここからライブの話になるが、まずはこれを言っておきたい。
俺はこれから、思ったことをそのまま述べる。
遠慮なんて全くしない。
“管理人、ベビメタのライブに行くってよ”でも、気に入らないところは気に入らないとはっきり述べてるように、ここでも遠慮はしない。
ましてやこれはメディアの行燈記事ではない。
俺とPasscodeにはなんの貸し借りもないし、たとえあったとしても、俺は常に正直でいたい。
 
照明が落ち、メンバーが出てくる。
まぁ当たり前の話ではあるが、BABYMETALの3人を初めて見た時に感じたような、めっちゃ好きな子に告白してOKをもらった時のような体が浮き上がるふわふわ感はない。
1曲目は、なんか聴き覚えがある曲だった。
おそらく予習した時だなと思って、後で調べたら、Tonightって曲だった。
声はエフェクトがかかりまくりだが、実際に歌ってることは、はっきり分かる。
口パクではないってことね。
まぁ曲自体は可もなく不可もなくだが、今田夢菜のシャウトが凄い。
彼女の喉が心配になるくらい凄い。
だが、1曲目から、おそらく彼女はBiSHのアイナ的な存在なんだなって思ったね。
ようするに、このグループの“売り”は彼女なんだなと。
一度、生で聴いてみたほうがいい。
あんなちっちゃな体から出てるなんて信じられないくらい強烈なシャウトだよ。
だけど、ボーカルの音量がやばい。
半端じゃないよ、あれ。
うるせえったらありゃしない。
今田夢菜のシャウトや、個々のソロは平気だが、ユニゾンが無理すぎる。
もう耳を塞ぎたくなる。
生理的に無理とかじゃなく、物理的に耳が耐えられない。
とくに高い音だと、耳が壊れそうになる。
おそらく、エフェクトも原因だと思われるが、あれは狂ってる。
BABYMETALと比べると、楽器とボーカルの音量が逆に近いのよ。
あれはよろしくないね、せっかく生バンド使ってるんだから。
ドラムとかも全然ズンズンこないし、ぶっちゃけしょぼい音だった。
別に彼の技術うんぬんではなくね。
 
それからONE STEP BEYONDをやって、その後に知らん曲が続いていく。(間に俺がPasscodeを知ったTaking you outがあったけど)
ぶっちゃけ予習と言っても軽くだし、YOUTUBEだけだからね。
知らんのよ、殆ど。
それでも、アイドル的な曲が多いなと思った。
無理矢理シャウトを不自然に入れ込んだキャンディポップか?って曲ね。
アイドル的な曲って、とにかくユニゾンが多くて、耐えがたい。
聴いててもクソつまらんし。
YOUTUBEで比較的新しい曲を予習してた時は、そんなこと感じなかったから、おそらく古い曲か、シングルじゃない曲なんだろうね。
俺は古い曲だと思いたい。
あれらがシングルじゃない曲だとしたら、今でもあんなしょーもない曲を作ってるってことになるからね。
それはさすがにもったいない。
 
そしてMC。
俺は…、ゆいちゃん状態になってた…。
なんていうの?
頭を軽く下げて、視線は下のほうの一点にずっと向けられていて、MCの声は耳に入ってるんだけど、頭に入ってこなくて、( ゚д゚)ハッ!今、別世界に行ってたわ!って状態。
はっきり言うが、クソつまんねえ…。
メンバーとバックバンド、ぞれぞれがひとりずつ語るんだけど、クソつまんねえ…。
まだ笑いがあるMCならいいが、笑いなんて全くない。
バックバンドなんて、ネタで笑わせてくれてもいいのに(少なくとも大村やBOHならそうすると思う)、全くなし。
なんかシリアスな話ばかり。(頭に入ってないので内容は記憶にない)
あれは、本当に好きなファンにしか楽しめないよ。
メンバーやバックバンドに関心のない人間には、苦痛でしかない。
あのMCって30分くらいあったよね?
少なくとも、俺にはそう感じた…。
無限に続くのかと思った。
KOBAがMCをやらせない理由が分かったわ…。
俺は、すぅ、ゆい、もあ、神バンドのMCなら、全部楽しめるだろうけど、メンバーに関心のない人たちには、シリアスな話なら苦痛に感じるんだろうなと。
ホルモンは、ダイスケはんとナヲが笑いをとってるから面白いんだ。
亮君が自分の思想などシリアスなことをくだくだ語ってたら、めっちゃ退屈だよきっと。
誰かがコメント欄でOne Ok RockのMCについて、つまらないって話してたじゃない?
それ、メンバーに興味がないからなんだよ!
大先生の作品に10億人も愛読者がいるのは、笑いがあるからだ!w
あと、ついでにもうひとつKOBAを褒めておくと、Passcodeのバックバンドは、それぞれ思い思いの格好をしてるのよ。
メンバーの女の子たちはみんなお揃いの格好なのに、バンドだけラフな格好なの。
あれって、一体感がないって感じた。
なんか完全に別物として切り離されてるなって。
その点で、白い衣装で神バンドを統一したKOBAは天才的だね。
 
そして知らない曲が延々続いていって、最後にMISS UNLIMITEDをやって一端終了。
そう、アンコールだ。
( ゚∀゚)o彡゜アンコール!アンコール!ってチャントが始まる。
あれ…、10分くらい続いたよね?
少なくとも、俺にはそう感じた。
あれも苦痛以外のなにものでもない。
もうBABYMETALになれてしまった体には、どっと疲労感が出る。
別に俺が( ゚∀゚)o彡゜アンコール!アンコール!って言ってるわけじゃないのにね。
KOBAがやらない理由が分かったわ…。
そしてBABYMETALの銀のゴミ袋で作ったようなジャケットを着てメンバーが現れる。
その衣装チェンジにあんなに時間かかったの!?
 
そしてアンコールで2曲やって終了。
この時のMCは笑えたね。
あーいうのなら、メンバーに興味のない新参でも楽しめるのよ。
メンバーの子が、“恋愛感情も血のつながりもない”のに、ファンはこんなに応援してくれる?的なこと(うろ覚え)を言ったのよ。
“あるよー!”って声があがってたねwww
そして続けて、“恋愛感情も血のつながりもない”のに、私たちはファンが大好き?みたいな(うろ覚え)ことを言う。
ちなみに、最後の曲はRayだった。
 
客については、前と後ろでの盛り上がりが大違いって印象。
前のほうは、まさにアイドルオタクのノリって感じ。(もちろん、全員ではない)
なんか肩車?担がれてる?かして、アイドルオタク的な踊り?動き?をしてるのよ。
あれは正直、キモいし(あくまで個人的に)、BABYMETALのライブでやられたら、邪魔すぎてぶん殴りたくなるね。
あと、クラウドサーフィンは大量にあったけど、柵で細かく区切られてるから、あれ意味あんの?
超短距離のクラウドサーフィンってことでしょ?
もはやサーフィンじゃないよね?
それとも、柵越しに後方からやってるの?全然そうは見えなかったけど…。
前のほうで誰かが持ち上がったと思ったら降りてるみたいに見えた。
それと…、

ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  せいや そいや なんとかかんとか ばーばー!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ホアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `’}‐┴、     ホ、ホォォォーッ!!
  i ,-、_{___ l’  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -‘ | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { ‘ァ’  `ー’/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `=’ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i’  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i’_フ’i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-‘i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉’ `ー’/  ,

みたいなアイドルオタク独特の掛け声。
あれなかったよね?
聴こえなかっただけ?
あと、キモいアイドルオタク的な掛け声もなかったよね?
聴こえなかっただけ?
 
ここまで、ほぼ悪い点をあげてきたけど、悪いだけじゃなかったよ。
すでに言ったように、今田夢菜のシャウトは素晴らしい。
曲のクオリティは、キャンディポップ以外は良い。(しっかり予習さえしておけば、キャンディポップ以外をずっと楽しめたと思う)
エフェクトはかかってるけど歌ってるし、生演奏。
30分?のMCを除けば、かなりハードなパフォーマンス。
ほぼノンストップでやっていくのよ。
もちろん、一瞬途切れるんだけど、すぐに次の曲にいく。
その曲と曲の間のとぎれが、曲の大部分を知らない俺には、曲の一部のように聴こえてしまって、どこからどこまでが1曲だったのか分からないくらい続いていく。
アイドルオタク的なノリの観客以外の前のほうの盛り上がりは素晴らしい。
あー、こりゃアイドルのコンサートだなぁ~、とは感じなかった。
正直言って、BiSHより上だね。
個人的に、BiSHはもう頭打ち。
最近の曲がしょーもないし。
Passcodeは曲的にこれからって感じてる。
パフォーマンス的にも、Passcodeのほうが遥かに上だね。
本人たちは、一緒にするな!って思ってるかもしれないけどw。
もちろん、BiSHは生でまだ観たことないけど、YOUTUBEでライブ映像観る限り、あっちはまさにアイドルだもん。
カラオケだし、生歌酷いし、ダンスもダメダメ。
なんかPasscodeはセカンドアルバムを出すらしいけど、それが最近の路線の曲が詰まってるなら、これから跳ねるかもしれない。
ていうか、BiSHよりPasscodeが人気出ない世の中はおかしいと感じた。
BABYMETALのファンなら、間違いなくBiSHよりPasscodeのほうを気に入るはずだと思う。
今田夢菜がいて、曲のスタイルを最近のスタイルでいけば、Passcodeの未来は明るいし、海外でもいけるはずだ。
あ、ちなみに、外国人の客も何人かいたね。
てか、気に入ったし、また時間さえあればライブに行きたいね。
次は、暴れてみたいw
今回は知らない曲ばかりでノリきれなかったし。
ちゃんと予習をしとかないとなぁw
 
ライブが終わり、記念撮影をするらしい。
だが、俺は帰ることにした。
俺は高いんでね。
クリソツの写真を無料で撮れると思ったら大間違いだ。
その前に、グッズ売り場の女の子をチェックしないといかん!
正直言って、グッズのセンスはしょーもない…。
欲しいと思わせるものがひとつもない。
それでも、クリソツとして生まれたからには、あらゆる女性をチェックしないわけにはいかない!
いや、チェックじゃなくて、この世の中にこんなにイケメンがいるんだってことをあらゆる女性に教えてあげないと!
ってなわけで、グッズの列に並ぶ。
今回も1番可愛らしい子のカウンターを選ぶ。
俺はカウンターで、なにを買おうかとグッズのリストに目を向けていたが、女の子のほうは“やだ、なにこのクリソツ”って目で俺のことをずっと見ていた…、と思う。
やめろ!“このクリソツ、クリスマスデートに私を誘ってくれないかしら?”って目で俺を見るのはっ!
俺にはすぅちゃんがいるんだっ!!!
ちなみに、ここで買ったものは、後でプレゼントする。
欲しい人がいるのかは謎だが、俺は女の子をチェックするために買っただけだからね!
別に欲しいからじゃないし、サイズも自分のサイズじゃない。
 
駅へ向かう途中、こう思った。

             -─‐──‐-、
        /             \  これじゃダメだお…
       / ;            ヽ  俺のやりかったのはこれじゃないお…
       l  U                l
       |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
      !、  _ノ” ”ヽ、__  ∪        \
       ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
        /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
        /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
.      /   /    | `ー-,,,|”   |___,ノ   |
      /   /     |    |    |     ,lー─- 、
   , –‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
  く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐’
   `ー’ ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ’´__/   ̄

Passcodeは、明らかにアイドルのライブじゃなかった。
あれだと、ネタ作品にはならないし、笑いだって少なくなる。
もっと深く、深く潜って、地下アイドルのコンサートに行かないとダメだ。
スマホを使って、“〇〇(色々な繁華街の名前)地下アイドル ライブ”でググってみる。
ふむ…、色々とあるな…。
ここに出てくるものは、きっと俺やここを見てるみんなには想像もつかないようなディープな世界なんだろう。
それこそ、俺が求めていたものだ!
Passcodeは、楽しめてしまったし、ライブが終わった時には、“え?もう2時間経ったの?”って思ってしまった。
そうじゃないんだ!
もっとうんざりして、呆れ果て、理解不能な言葉が飛び交い、途中で帰りたくなるような気持ち悪い世界。
そういったものを、俺は人生で1度は見てみたいし、みんなに教えたいっ!
だからっ! 俺は行く! 必ず行く!
殆どが3000円という、どう考えてもぼったくり価格だけど、金を捨てた気になって行ってみる!
そして俺が元々狙っていたような作品を書き上げるっ!
10億人の読者に、ディープな世界ってものを伝えてみせる!
 
とはいえ、次の大先生の予定は、アイドルじゃあない。
そっちは1月の予定だ。
その前に地下アイドルのコンサートに行く機会があれば、次は地下アイドルになるけど、今の予定だと地下アイドルではない。
でも、待っていてくれ。
みんなが全く聞いたことがない無名の地下アイドルの現場を伝えるからっ!
 
– 完 –
 
 
 
 
追記:うろ覚えだったので、“恋愛感情も血のつながりも”ってのが正確になんて言ってたのか調べてたら、見つけたので貼っておきますw
正確には、“恋愛感情も血縁関係もない私達のことこんなに好きでいてくれる。恋愛感情も血縁関係もないあなたたちが愛おしいです”ですね。
この2つは分けて言ってたはず。
そうでしたよね?
私は…、私は…、私はすぅちゃんに恋愛感情があるっ!(`・∀・´)エッヘン!!


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
己が目で 月を見るとは思うなよ 月の光で 月を見るなり
古歌

 
 
https://www.youtube.com/watch?v=bI0_Hx__dFU