君の膵臓をたべたい “映画館で多くの人が泣いてた” 【海外の反応】




今回の予約枠は、君の膵臓をたべたいです。
2つのパートに分れていて、前半がほぼ映画を観てない人で、後半が観た人の感想になってます。
それでは、どうぞ。






WangmasterX
日本よ、一体これはなんなんだ。

kehwks7s9xc21.jpg



spongenob_squarenut
糖尿病の新しい治療法が必要なんだよね。

    username_00000001
    いや、膵臓を食べることは、1型糖尿病を引き起こすぞ。
    だって1型糖尿病は、膵臓にあるランゲルハンス細胞の欠如、或いは機能不全によって引き起こされるんだからね。


    Duke-Duckdick
    ↑他の人の膵臓を食べるんだよ。
    そしたら、1型糖尿病は治る。


    quesesto
    ↑う~ん…、その仮説を試してみなければならないかもしれん…。


leondelai
これはラブストーリーなんだよ。

    spongenob_squarenut
    そりゃ見りゃ分かるだろ。


    ThatITguy2015
    ↑膵臓を食べられるまでは、誰かを本当に愛したことにはならないんだ。


Lysinas
誤訳を見つけ出そうとしてたけど、誤訳じゃない。
中国語でさえ合ってる。

    B46iDX2s7vo9FJ9
    それ日本の映画だぞ…。


    laughingfuzz1138
    ↑映画は日本だけど、ポスターは中国語と英語で書かれてるじゃん。
    どうやらシンガポールのポスターらしい。


barrerd1
彼女は食べることが出来るけど、俺の膵臓はダメになっちまった。


howderHitori
映画のタイトルを見ただけでなにを判断するんだ?
素晴らしい映画だぞ。


AfwCrusha
俺たちは君の膵臓が好きだ。


phibesrisesagain
俺は何年も会話の切っ掛けとして“君の膵臓を食べたい”ってフレーズを使ってきたぞ。

    anonymou555andWich
    それってどうやって上手くいったんだ?


    sebgggg
    ↑共食い仲間を見つけたんだよ。


thirtyseven_37
みんな、常に正しいことをしてくれ。
君の大切な恋人の内臓を食べる前に、同意を得てくれ。


Taurius
なんか“You’ll always have my heart”って言ってるみたいだな。
文字通りに受け取れば、それも同じくらい酷く聞こえるけど、日常会話的にはみんな意味を知ってるだろ。


注:You’ll always have my heart=あなたは常に私の心臓/心を持っています=いつだって私の心はあなたのもの=それほど愛してるよ、ってことになります。

    misterpickles69
    翻訳で失われたとこがあるんだと思うぞ。


Toonshorty
去年、飛行機(JALだったかエミレーツ航空だったかは忘れた)でこれの実写版を観たけど、素晴らしい映画だったし、観る価値が十分にあったぞ。
ただ、他のみんなが君が泣いてるのを見ることが出来ちゃう飛行機では観るな…。


imaginaryfeelings
いいよ、俺の膵臓なんて殆ど無用だし…。


DEOREM
糖尿病の患者として、これは全然問題ない。
俺にとって膵臓など無用だから、お食べ!


pianomasian
ゾンビ映画はどんどん抑えが利かなくなっていってるな。


Octosphere
それは誤訳だ。
本当は、“君のパンティを食べたい”であるはずだ。


注:panties(パンティ)、pancreas(膵臓)。


RSiRooR
俺のは何年も酒を飲み過ぎてダメになったから、食っていいぞ。
誰か肝臓に興味がある人はいるか?


reillch
実際はすげえ良いけど、めっちゃ気が滅入る映画だぞ。
終わりに向かってのどんでん返しは…w


camwvu
それは日本の格言と関係があるに違いないね。
意味は大体、“君を死にかけさせてるものを食べてしまいたい”ってことだ。
膵臓癌みたいなね。

    humaninthemoon
    前立腺癌じゃなくて良かったわ。


    MrNotANiceGuy
    ↑それだとHentaiバージョンのタイトルになっちまう。


    Benemy
    その説明をされても、ちっとも気分が晴れないんだが。


    neverforget21SS
    そのコメントを読んで、すぐにNirvanaのことを考えたわ。


注:NirvanaにHeart-Shaped Boxって曲があって、その歌詞の中に“I want to eat your cancer”ってのがあるんです。




Xenophilith
ここ何年かで読んだ中で最も美しいストーリーのひとつだよ。
人生、友情、受け入れることに関するストーリーなんだ。
タイトルは変に聞こえるだろうけど、君がストーリーを知ったら理解し始める。
そして、うん、そのタイトルは俺の目に涙を浮かべさせた。
ちょっと聲の形のライトバージョンみたいな感じだね。


FujiDude
俺の日本人の嫁は、それは中国語だって言ってるんだが。


thavleifrim
その映画は、実際は素晴らしいんだ。
そしてそのタイトルは、観れば完璧に理解する。
おそらく、みんなが考えてるような意味じゃないぞ。


kaizendojo
あらすじ:ある日、匿名の主人公が病院でたまたま日記を見つける。
その日記は、膵臓の末期疾患で苦しんでいて、余命数か月しかないクラスメイトの山内桜良の日記だった。
桜良は主人公に、家族以外で自分の状態を知ってるのは君だけだと説明する。
そして主人公は桜良の秘密を守ることを約束する。
それから、お互い正反対の性格だっていうのに、主人公は数か月間、桜良と一緒にいようと決める。

    thefailtrain08
    クッソ、めっちゃ悲しそうやんけ。


    Wilted_Nightshade
    ↑なんか観たくなったわ。


    Moth92
    ↑俺は、同じではないけど似たようなアイデアの四月は君の嘘で十分だわ。








ここからは観た人たちの話を。


wot0
君の膵臓をたべたいの1番好きなシーンはどこ?
俺的には、2人が初めて上手く心を通わせたとこに思えるから、ホテルのシーンだね。


justlucknoskill
花火のシーンには、子供のように泣きじゃくったわ。


SpudPad_
彼女が死んだときだ。
すげえ長いこと泣いてたわ。

    wot0
    だな、長いこと返信を待ってて、だんだんなにが起こったかには気づいたんだけど、どうしてそんなことが起こったのかが分からなかったわ。


    SpudPad_
    ↑テレビでなにかがあったことを伝えていて、すぐに彼女になにか悪いことが起こったんだって気付いたね。
    そして俺の気分がガラッと変わったよ…。
    その間、ちゃんと呼吸をすることさえ出来なかった。


    wot0
    ↑俺も同じ気持ちだったよ。
    やれやれ、この映画は良いシーンが多すぎる。
    真相が分かるまで、俺は彼女が病院かなにかに運ばれたと思ってたよ。


    SpudPad_
    ↑(ネタバレ注意)俺はなにがあったのかさっぱり分からなかったけど、彼女が死ぬとは全く思ってなかった。
    特にあんなに早くはね。
    やばい、これを書きながら悲しくなっていってるわ。


    wot0
    ↑かなり良い映画だよな。
    マジで続編があってほしいね。
    もう1冊本があったんだよ。
    でもそれが映画か漫画になるかは分からない。
    もし作られた場合、桜良のいない新しい世界だったら悲しいな。


    SpudPad_
    ↑観たいね、続編。
    でもぶっちゃけ、桜良は2人の主人公のうちのひとりだし、その彼女が亡くなったんだから、あまりネタがないだろうし、本当の続編にはならないでしょ。


    wot0
    ↑うん、同意したい。
    匿名の主人公の“僕”(志賀春樹)が、どんな人生を送ったのかを観るのは興味深いだろうけど、桜良がいないとね。
    彼女がいないと凄く孤独を感じるだろうな。


linear214
タフなチョイスだけど、エンディングロールかな。
映画館で、マジで凹んだよ。

    SpudPad_
    エンディングロール!?!?
    映画全部を観直す口実を与えてくれたわ。:)


juanmarty59
“泣いていいですか?”

    wot0
    オーマイガッ、そこはマジで物凄く胸にきたよ。
    彼が“泣いていいですか?”って聞く必要があったという事実が、いっそうインパクトを強くしたね。


PiggybackPeak4
ホテルのシーン全部。


Kaga_san
ホテルのシーンが大好きだね。
桜良がどれだけ辛い思いをしてたかが分かる。

    wot0
    だな、特に“真実か挑戦か”のとこ。


covah901
この映画は悲しすぎた。
確かに、彼女はすべてをやりきってから逝ったじゃんって言うことが出来るけど、それでも胸が痛かったね。

    wot0
    理解するよ。


    covah901
    ↑彼女に残された時間はかなり少なかったけど、彼女はそれを楽しんで、悲しくならないように頑張ってた。
    それからクズが現れて、彼女に残された時間をもっと短くした。
    あれは最悪だよ。


    wot0
    ↑あれは辛かったね。
    その瞬間を想像してみな。
    ある意味、そのシーンを映さなかったことは嬉しいけど、ハッピーな人がそんな形で逝ってしまうのを想像するってのは最悪だ。


    covah901
    ↑それに関して俺に分かる良かった点は、彼女の愛する人たちが、彼女が病気で痩せ衰えていくのを見なくて済んだってことだね。


    wot0
    ↑だな。


monogatarist
何人かの友達と一緒に観たんだけど、みんな泣き叫んでたよ。

    buffdaddydizzle
    ちょうど映画館から戻ってきた。
    タイトルが変だったし、ボッチで映画を観るのが俺だけって状況が嫌で、行くかどうか迷ってたんだ。
    俺の経験:
    ・間違いなく、俺は孤独ではなかった。
    ・タイトルは変だけど、映画を観れば凄くスウィートだ…。
    ・今までに観た中で1番アメージングな、或いは1番悲しい映画ではないけど、凄く共感したし、良いメッセージを持ってた。


    smoledman
    映画館で泣かないようにするために意志の力を総動員したわ。
    こういうのは、泣くことが出来て涙をこらえなくてもいい家で観るものだな。


    Wurzelrenner
    ↑俺が観た時は、映画館にいる多くの人が泣いてたぞ。
    誰もが最後にはティッシュを手にしてたね。


madasdfs
馬鹿みたいに泣いたわ。
これから観る人は、2時間泣きっぱなしなるだろうから、ティッシュを用意しろよ。

    n30n24
    俺も馬鹿みたいに泣いたよ。
    ティッシュ1箱使い切っちまった。


    rollfizzlebeef
    俺はこれを観るために、男としてしっかりしていなければならなかった。
    人生のレッスンを与えてくれたね。
    こんな言葉を知ってるか?
    “君は人生で2度死ぬらしい。1度目は君の呼吸が止まった時、2度目はその後で誰かが君の名前を最後に口にする時”










                        ,⌒”~´⌒^” ,,_
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ____
                       /:::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::i}’´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                         乂/ァ、}::::::::::::::::::::::::::}.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:}.:ヽ
                    ヽ    }/}/ヽ,::::::::::/.:i.:.:.:.:.:|.:/^ヽ.:.}ヽ i
                        {、      ,__ノ:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:{芍^ }/f^}:.|
                       }      /}:::/ーi:.:.:.:.:.:.:.从    ’ }.| 君の膵臓をたべたいな
                       ̄ ヽ   ─ヾ_ |i.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ ─ ‘ /リ
                        _}// ̄_{ |{.:.:.:.:.:.:.:.:.| ┬┐′
                        ハ /  /   \\.:.:.:.:.:.{\j.:.:| {
                      /_ノy_/     ヽ.i\.:.:.:\ ヽ{
                        /..// 〉   /⌒\}:| _≧s。_ゝ_}、
                     /..// /_ /     iヽ/   \\ \
                       /..// /─┘′    | }       , \丶
                   /..// /   i     | }      i   \}!
                    .′ /      .|     | j      |     ヽ
                    {/       |     | ′i    |     }!
                  /   |       .|     |/ | |     |      {
                   i)   |       .|     { : | |     |      |
                   |    |       .|     } : | j     |      {
                   |    |       .}     |_: | ’    |      |
                   |    |____.|     |/ }’     |___|
                   |)   }       .|     | : {i     |     }
                   |    {____.|     | : ||      |──一{ 
                   |          |     | : ||      |     | 
                   |          |     | : ||      |     }
                   |          |     | : ||      |    ノ
                   |          |     | : |o      |_,...<..|
                  、        |    。゚| ‐|8    ;!……..|…|..|
                       |>.,_    ┬‐┬ァ ┘|.ゝ_ ─┬’ |……..|…|..|
                       |::::{:::::::::::::: ̄ ̄|   }’_…..|….}ヽ ̄j ….|……..|…|..|
                       |:::::{:::::::::::::::::::::::ヽ  ゝ-、  ̄{/} / … |……..|…|..|
                       |::::::{:::::::::::::::::::::::::::`ー< ̄ ̄ノイ ……..|……..|…|_j
                       |:::::::{::::::::::::::::::::::::::::::|、|_….|…………| ……. |……..|__!
                       |::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|  ヽ|i ̄ ヽ|____|┬
                       |:::::::::{::::::::::::::::::::::::::::|    |         i |


                |    ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::     }
                |    ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     |  お嬢さん… ボクなら膵臓と言わず
                     |     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::   |
                 ヽ   :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ____/`ヽ.__
             __/ヽ__、—、_______r’´::::}::::ヽ::::::}::::::`Y´ヽ
           /:::::::/::::/::{:::::::`::::ー::::::::_У::::::::/:::::::::i:::::|::::::::::|:::::::\
          /{:::::::::/:i:::::/:::::ヽ::::::::::::::::ノ/::::::::::::/::::::::::::::::::!::::::::::!::::i:::::∧_
        ,r”´{:::i:::::::/:八::::::::::::::::::::ー:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::!::::|::::{::::}’
       〃::::::|:::i::::::i:::{:::::i:::::\:::::::::::ー=::::::::::::/:::/::::::::::::::::::l::::::::::|::::::::::|::∧
      彳::::::::::::::i::::::i::::::::::\::::::\:::::::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::l::::::::::|::::::::::l/::::ト.
       /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::\::::::`::::ー=:::::::-‘:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|:::::!::::::| i
    冫::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\::::::::::::::::::-==:::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::!::::::i  }
   /}:::/::::::|:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::/:::::::::::|::::::::::::::::::::::|  |
    i::::i:/:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::–==::::::::::::::::::::/::::::::::::::|::::::::::::::l:::::::| ハ
   Y:/::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::–=:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   i
   :i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::!   !
  / .|:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::/:::/:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|   ハ
  /  !:::::::::!:::::::::::::::::::|:::i:::::::::ヽ::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::/:::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::!    |


                   .,,,,.–ー””””””’¬ー-、,,,
                .,,-‐”            `”ー、、
              .,/         ,/””’i、     `’-、  頭を差し上げますよ!
            ./    .,r'”゙”i、   ./    .゙l       \
           ,,i´     ,i´ ,,, i、 /  ,lll   |        ゙’,
          .,i´     l゙  lll| `.____l!!”  ”_,.- ,,,….   .゙l、
          ./      ”  ゙゙〃゙^::::::::::`”ヽ,./ :: :::::::::::   ゙l
          .|    .ヾ”゙゙゙゙”-,i´::::::  …:::::::::::::::゙l::::::::::::::::::::::::::..,.-‐”゚””’ー-、
      ,,,,,,  .l゙   ::::::……:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::,メ, :::::::::::::::::::,i´       \
   ,,/゙″ .`゙”’l゙  .::::::::::::::::::::::゙ッ、、::::::::::::::_,/゜ .`”ニ—- l゙         ,!
  ..,i´       .゙l  . ::::::::::::::::::,/  ^゙””””'”^ .,,,,―,i´     \       ,,i´
 .,l゙        ./,    :–”’゙゙””t――””””゙″ .,l゙        ゙’>     .,i´
 .|        .” .ヽ        \      ,/        ,i´     ,i´
 .ヽ          `’i、       ‘’ー-、、–‘”       ,,/`”ー-、、,,,/
  .`’ー-―ー-、,   .,/:`’-,,                .,,/゛::::::::::::::::::,,i´
         `”ーィ_::::::::`’ー-,,,_        ._,,,.-‐l″:::::::::::::::::::,,/
             `”ー-,,,_::::::::’「”””ニ,!‐ニ=j二ニ ,/:::::::,::._,,.ィべ、,
                 .,アヽ:::::\.゙lir'”゙二,,,~””::::::::::T゙ヽ;;;;;;;゙’-,,.゙’ヽ、
                ,/  ,|:::::::::::::::r'”  ``’i、::::::::::::::゙l;;;;\;;;;;;;;;\、\、
               .,l゙  ./;゙l:::::::::::::ヽー-∠ヾ::::::::::::::::゙i、;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;`’i、 .`-,、
               .,i´  ,l゙;;;゙l:::::::::::_,二二、、┬ー”””’゙゙,!;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;\  `’、
              .,i´  .l゙;;;;;;厂 ̄` .゙l .r―ーi、.゙l    ゙l、;;;;l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i、  .\
              .,i´  |;;;;;;;;゙l    |__二二.-ノ–ー””゙゙゙’i、;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,,゙li、  .:ヽ
              l゙   .|;;;;;;;;;.厂゙゙゙゙゙゙゙゛:::::::::,:::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;,/”  \ .,l゙
             .|   l゙;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::l゙.ヽ:__,,,,,.–ー”’ぐ′;;;;;;;;;,/      ゙ー′
             |    |;;;;;;;;;”‘―¬”””””’゙ 八      .\;;;._,/
             ゙l,/”゙″;;;;;;;;;,|      .,l゙ ヽ      ゙’ミ
              \、、–‐””゙^ヽ    ,/   :゙l、    .,/\,  .,,,,
                      .`”’ー””|゜    ,/ \,.,,,/″   .`'” .`’i、
                         .ヽ,,,,,,,/   \         .,!
                                  `-、       ,l゙
                                    }     .,/
                                    .|    ./
                                     ヽ_,,/


                           やったッ!! さすが俺たちのアンパンマン!

                           俺たちにできないナンパを
            _____            平然とやってのけるッ!
            ‘´           `ヽヽ
           {                 } }.        そこにシビれる!
.           ヽ '”>、、,,.ィ二¨’  //                    あこがれるゥ!
             | ゙._(9,)Y´_(9_l′.| |
.            ,| `”’7/  ⌒  | |      ___
           |  〈〈   -、 ,ノ |..   /      \
           |   「匸匸匚| '”||…/ へ    /ヽ\
    , ヘー‐- 、 l  | /^”⌒|  ||.-‘   (_9,`!i!}i!ィ_9,)   ヽ-、
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ   |/|ゝ         ○         ノ
 ””//ヽー、  ノヽ∧ `ー一’´ / |. \   ,.~~~、  /ー-
  //^\  ヾ-、  | ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ. ヽ:::::::::::::::ノ  ノ| |   `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l ’ーー<.  /  |.  ヽヽヽ  `二¨´ /ノ.ノ
/     ^_,.イ `r‐’゙ :::ヽ  \ `丶、  |    \\’ー–‐””//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|      \ヽ   / ノ

















天が私にあと十年の時を、いや五年の命を与えてくれるのなら、 本当の絵描きになってみせるものを。
葛飾北斎



https://www.reddit.com/r/WantToEatYourPancreas/comments/axps4m/what_is_your_favorite_scene_from_i_want_to_eat/
https://www.reddit.com/r/WTF/comments/aka6sq/japan_what_the_fuck/

スポンサーリンク

『君の膵臓をたべたい “映画館で多くの人が泣いてた” 【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 12:43:15 ID:65a8f420d 返信

    なんの?

    いちかな?

  2. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 12:59:58 ID:bb89da339 返信

    なろう産なのになぜか叩かれない

  3. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 13:08:18 ID:3d0aac3ca 返信

    つまらん

  4. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 13:18:23 ID:59e8de388 返信

    病気で死ぬ人間を利用して金稼ぐよくある作品

    • 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 17:02:00 ID:32e33558c 返信

      余命なんチャラのモデルの家族、病院には
      ものすごいモンスタークレーマーだったらしいね

  5. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 13:26:31 ID:7aae361f4 返信

    冷めてるねぇ

  6. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 13:38:00 ID:fcbba5c7b 返信
    1

    リング対呪怨、貞子の強さに泣けたので外国コメを拾ってほしい。スゥの眼力はメイトを従わせ、貞子の眼力は相手が破裂ですからね、たしか・・・

  7. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 13:39:46 ID:41e7ed09f 返信

    見たけど根本はおまえ等がよく叩く
    24時間テレビの愛は地球~と変わらんよね
    ほら!ここが泣き所だよ!みたいな

  8. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 14:05:49 ID:dee004aa7 返信
    1

    俺はまだ泣ける人だった。号泣だよ。ww

  9. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 14:09:52 ID:85762001a 返信
    1

    実写にぼろ負けしたゴミアニメ

  10. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 15:18:53 ID:ace8abea8 返信

    ありがちなサナトリウム文学

  11. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 15:36:18 ID:2d9441db0 返信

    歳取ると些細なことで泣けるようになるみたいだね。

  12. 名前:カンニバリズム44 投稿日:2019/03/17(日) 16:05:33 ID:d34b26707 返信
    1

    映画の感想
    主人公が美人でないと成り立たないよくあるご都合主義なストーリー。交通事故で死ぬ安易なオチはやめて欲しい。
    北川景子の結婚相手がガムのエピソードを見るまでまで気付かないのは不自然。
    しかしわざとらしい展開であるが浜辺美波の可愛さもあってキュンキュンしちゃた。

  13. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 16:07:00 ID:ab0649e88 返信

    チャイナは人間を喰いますけど。

  14. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 17:01:07 ID:32e33558c 返信
    1

    もう取り上げる題材が音楽ですらなくなったのか

  15. 名前:悪画小僧  投稿日:2019/03/17(日) 17:06:30 ID:2dd528fe6 返信
    3

    感動的なお話ですよ、さぁ感動しなさ~い的な映画って大機嫌い 
    なんか安易に日本の映画って実写のイケメン使ってるのもそうだけどこういう路線多くね?
    よくテレビ見てるとcmで彼女が病気かなんかで死んでイケメン俳優が泣いてるような映画、そんなんばっかやん。ほんで次の瞬間、試写見たと思われる不細工な女が泣きながら「とっても感動しやした」とか言ってるの
    こんなのばっか

  16. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 17:30:35 ID:65a8f420d 返信

    朝鮮人の父親は娘の処女膜を破過しますけど、なにか?

  17. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 18:00:27 ID:b1aa52263 返信
    2

    アニメ版のリアクションなんでふけれどね… それにしても日本の人たちの何かをレビューするときの考え方ってマイナス思考から入るっていうがここを見てるとまさに分かるね。もっと気楽に生きたら?

  18. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 18:16:44 ID:dcb861819 返信
    2

    いつものブラPブログのコメじゃないような頭の悪いコメがあふれている!
    「そんなお涙頂戴なんか俺は看破しちゃうもんねw、貶す自分カコイイ」か?ガキかw

    原作や物語の構成ガー!とかどうでもいいだろうがよ。
    その作品を観て自分がどう感じたかだけだろう。

  19. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 18:28:33 ID:d20ac9d49 返信

    ブラピのM感覚がマヒしだした
    あんだけイジラれてもまだ足りんのかぁw

  20. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 18:52:22 ID:58c843e1f 返信

    桜良は女性なのか男性なのかジジイなのか画像検索したよ。”君の膵臓をたべたい”… ?何言ってんだおまえ?って感じ(笑)
    俺なら、中国共産党作:『君を人体標本にしたい』を見るよ。

  21. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 21:15:46 ID:8f61ed791 返信

    実写版を観たけど良かった。
    浜辺美波を初めて知ったけどかわいかった。
    コメ欄の多くの人は心がすすけてる。
    素直に泣けたよ。

  22. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/17(日) 21:29:58 ID:a770001e3 返信

    とりあえずホテルのシーンがあるという事で、実写版を見たいと思う。

  23. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/18(月) 03:24:37 ID:97fafd3a0 返信

    はいはい、なろう作品すごいすごいねー

  24. 名前:名無しですがなにか? 投稿日:2019/03/18(月) 07:32:30 ID:2657ed916 返信

    原作を歪めてしまった作品だったようなwそこまでして恋愛モノにしなきゃならないのかと途方に暮れてるよ今の日本映画界。音楽業界並みに終わってる。

  25. 名前:虎次郎 投稿日:2019/03/18(月) 13:31:03 ID:e8204cd58 返信
    1

    悪口を言う人が地獄に落ちますように。(・ω・)