アルゼンチン人ファンのBABYMETALアメリカツアーレポ part1 【海外の反応】


 
 
今回は、例のアルゼンチン人の彼のアメリカツアーレポです。

1番長い距離を旅したアルゼンチンのBABYMETALファンの東京ドームレポ part1 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/447058177.html

1番長い距離を旅したアルゼンチンのBABYMETALファンの東京ドームレポ part2 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/447089904.html

1番長い距離を旅したアルゼンチンのBABYMETALファンの東京ドームレポ part3 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/447127947.html

1番長い距離を旅したアルゼンチンのBABYMETALファンの東京ドームレポ part4 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/447183606.html

1番長い距離を旅したアルゼンチンのBABYMETALファンの東京ドームレポ part5 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/447226815.html

1番長い距離を旅したアルゼンチンのBABYMETALファンの東京ドームレポ part6/前編 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/447498520.html

1番長い距離を旅したアルゼンチンのBABYMETALファンの東京ドームレポ part6/後編 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/447520976.html

アルゼンチン人ファンのBABYMETAL大阪城ホールレポ part1 前編 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/454724618.html

アルゼンチン人ファンのBABYMETAL大阪城ホールレポ part1 後編 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/454728151.html

アルゼンチン人ファンのSu-METALフォトブック聖地巡礼 【海外の反応】:

アルゼンチン人ファンのSu-METALフォトブック聖地巡礼 【海外の反応】

アルゼンチン人のBABYMETALライブビューイングレポ 【海外の反応】:

アルゼンチン人のBABYMETALライブビューイングレポ 【海外の反応】

アルゼンチン人ファンのBABYMETAL大阪城ホールレポ part2 前編 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/455019361.html

アルゼンチン人ファンのBABYMETAL大阪城ホールレポ part2 後編 【海外の反応:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/455037267.html

アルゼンチン人ファンのBABYMETAL大阪城ホールレポ part3 前編 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/455145157.html

アルゼンチン人ファンのBABYMETAL大阪城ホールレポ part3 後編 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/455150416.html?1513928732

アルゼンチン人ファンのBABYMETAL大阪城ホールレポ part4 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/455718040.html

アルゼンチン人BABYMETALファンの大阪漫遊記 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/457048401.html

アルゼンチン人BABYMETALファンの日本漫遊記 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/457083769.html

アルゼンチン人BABYMETALファンの2017年日本旅行完結編 【海外の反応】:
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/457119975.html

それでは、どうぞ。


 
 
 
 
Facu474
【旅行レポ】最も遠いキツネ3:USツアー2018 – Darkness part1
今回は、それほど遠くはない。:D
僅か8500㎞くらいだ。
俺はBABYMETALを見るために2度旅行したことあるけど、どっちも日本でのビッグなショーだ。
東京ドーム2日と、大阪城ホール2日だね。
でも、みんないつも小さなショーのほうがBABYMETALは良い、バンドに近く感じるって言ってたから、小さなショーに行ってみたかったんだ。
だから、チケットが売り出されたらすぐにカンザスシティを除いたアメリカでのすべてのショーのチケットを買った。
そして日本で会ったbogdoggerと、1度も会ったことがないRichCormanoと一緒に、他のすべてを予約した!w
これは俺のアメリカのショーに行くための3回目のトライで、今回ついに行くことが出来たんだ!
前に、WilternでBABYMETALを観るためにチケットを持ってて、次にPalladiumでのチケットを持ってたけど、どっちも行けなかったんだよ。
 
俺は、カンザスシティのショーが始まろうとしてる頃にアメリカに向けて出発した。


 
Part1:Darkness
フライトは、たくさんの乱気流があって、大変なスタートだった。


これは、カンザスシティでショーがおこなわれていた時間だった。
それってある種の兆候だったように思えるね。

 
 
・5月9日、水曜日
ダラスに到着すると、500件以上の通知があった。


かなりクレイジーだけど、カンザスシティのショーは1年の最初のショーだったから、まぁそうなるって予想出来たはずだ。
最初の2つのメッセージを読むまでは、そういう風に考えてた。
“良いフライトを。ショックを受ける心構えをしとけよ”ってのと、2014年からノンストップでBABYMETALのツアーを追っかけてたファンからの“待つ価値がなかったわ、これは俺の最後のツアーになると思う”ってメッセージだ。
 
おいおい…、一体なにがあったんだ?
 
すぐに調べることは出来なかったんだ。
税関を通過して、次のフライトの準備があるからね。
そのプロセスをこなしてる間、俺の心臓の鼓動は急速に激しくなってた。
なにが起こったのかを調べるには、あまりにもナーバスになってたよ。
でもそれから…、1枚の写真を見た。


 
その1枚の写真を見ることで一瞬俺の頭に過ったことを言葉にすることが出来ない。
“俺はなにを見てるんだ?新しいメンバーを加えたのか?ミームが現実になったのか?これはジョークじゃないとおかしい…”
でも、さらに最悪なことに、俺はもうひとつのメッセージを読んだ:“ゆいがいない”
 
俺は答えを知ろうとRedditを開いて、2つのスレタイを目にした:“事実上のモデレーションの強化”と“ワールドツアー2018ディスカッションスレッド(Where is Yui?/新しい衣装/新曲/WTF KOBA)メガスレッド”
 
俺はすぐに読むのをやめて、携帯をミュートした。
新しい情報の波に、ついてけなかったんだ。
何年も追っかけてたものが一瞬で徹底的に変わるのを見るのは、衝撃が大きかったんだ。
その変化が良いか悪いかに関わらずね。
それに、俺はもうひとつオースティンへのフライトに乗らなければならなかったし。


 
オースティン:
オースティンに到着し、RichCormanoと会った。
Aiebnbが開くまで時間があったから、俺たちは朝食をとった。


それから、Papimetalを含めて、カンザスシティから来た多くのファンを見かけた会場に向かった。
 
ツアースレで言ったように、俺はBABYMETALのショーであんなに雰囲気が悪いのを見たことがなかった。
むしろ葬式に近いように感じたね。
冗談なんかじゃないぞ、むしろ葬式のほうが笑顔をたくさん見たよ。
どっちつかずの人たちがいれば、凹んでる人たちもいたし、激怒してた人さえいた。
あらゆる種類のムードがあったんだ。
BABYMETALのショーで期待するであろう幸福/興奮以外のあらゆるものがね。
 
俺はそこにいた人たちと話して、ダ部分はまだなんも知らなかったから、なにが起こったのかを聞き始めた。
何人かは熱く議論してる一方で、他の人たちはそのことを考えたくもないと思ってた。
完全なる拒絶だったんだ。
まぁ俺もそう感じたと言わなければならないね。
聞いたすべての話から、去年より酷いように思えた。
俺たちは、何年もバンドを追っかけてきたから数年でいくつかの変化を見てきたけど、こんなものは見たことがないっていう熱狂的なファンについて話をした。
 
ひとりの日本人のファンは、ゆいが出てこないのが分かったから、GJ!の後にカンザスシティの会場から出て行った何人かの日本人のファンを見たって言ってた。
その人たちは、空港に行って、翌日に帰りのフライトに乗ったんだ。
彼らにとってそれほど辛かったんだね。
他の人たちは凄く気が動転してたけど、完全に激怒することはなかった。
たとえば、何人かは残りのショーのVIPチケットを売って、一般フロアチケットを手に入れてた。
他の人たちは、旅行を短くした。
そういうのは、俺の初めてのツアーで聞きたかったものではなかったね。
 
午後3時になった時、俺たちはAirbnbに行って、美味しい食事をとった。


そしてAirbnbに留まって、休みをとった。
その間、俺たちは馬鹿馬鹿しいほどの数のファンがボイスチャットをしてたDiscordを開いた。
彼らは、自明のことについて話をしてて、即興のポッドキャストを始めてからアミューズUSに電話して、俺たちはそれを聴いたんだ。

YUIMETALの件でアミューズに電話する猛者現る 【海外の反応】:

YUIMETALの件でアミューズに電話する猛者現る 【海外の反応】


 
その後、JCDarkが、街に到着したんだけど、俺たちに会いたかったって言ってきた。
だから俺たちは一緒に繁華街に向かった。
そして俺たちは数回行ったり来たりして、寿司屋に入ることにした。


そこでは日本人の大勢のグループが飲み食いしてたよ。


俺たちは、“あの人たちアミューズの経営陣だぜ”ってジョークを飛ばしたんだ。
分かってる、馬鹿なジョークだよな。
でもさ、あの瞬間は、ムードを和らげるなにかを必要としてたんだ。
 
食後、俺たちは多くのファンがぶらついてた会場に戻った。


ムードは昼間に比べれば良くなってたけど、会話の内容は変わってなかったね。
他のことを話したかった人たちが気の毒だよ。
そしてRedditでの名前は分からないけど、ひとりのファンが、俺にレアな2ドル札をくれたんだ!


これ1度も見たことなかったよ。:D
そして例の“アミューズの経営陣”が、偶々俺たちの横を通り過ぎて、


俺たちの写真を撮ったんだ…。(レストランからすげえ離れてたのに)
う~ん、あのジョークは本当だったのかな?w
彼らは、BOHのバーに向かったんだぜ。(俺のユーモアのセンスが低レベルだってことは分かってる)


 
俺たちはlombax45が来るのを待って、ちょっと話してから明日のために寝ようとAirbnbに戻った。
 
 
・5月10日、木曜日:
午前8時くらいに起きて、会場に向かった。
到着すると、Chosen Oneの12番目だった。


ショーの列の番号があるのって初めてだから、すげえワクワクしたよ!
どんどんファンが増えていったけど、午後5時まではそんなに多くはなかった。


 
ソーシャルメディア上で論じられたことは殆ど、こっちでも論じられてたと思っていい。
だけど、Loudwireのグラハムでさえ蚊帳の外に置かれてたってのを読んで、状況をもっと酷いものに感じさせられたね。


“BABYMETALファンのみんな、俺はアミューズUSAの担当者と話して、俺のゆいに関する問い合わせを日本の本社に伝えると約束してくれた。それは始まりだ。彼らからの返事を聞きたいね”
だって、もしだたの“振り”だったら、何年も一緒に話してきた人たちにBABYMETALは知らせてると思ったからさ。
あと、会場側が3人の女の子たちのgifで返事し始めた時、あれは火に油を注いでるだけだったね。


 
とはいえ、大部分は前日よりムードが良かった。
みんなBABYMETALの列での“通常の”トピックを話し始めたんだ:“どこから来たの?”とか“BABYMETALをいつ発見したの?”などなど。
 
そしてgreglyonが現れて、俺のBABYMETALファングッズを持ってきてくれた!:D


 
まだ午前11時だったけど、何人かはお腹が減っちゃったから、Whataburgerに向かった。


俺はそのロゴをワンダーウーマンって呼んだよw


この街は、俺の行った6つの街の中で最も美しいとこだったかもしれないと思う。


 
会場に戻ると、何人かのファンが、会場側が会場ツアーをやってたって教えてくれた。
本当はステージや、多分バックステージにも行けたんじゃないかな。
でもノラがその人たちを見た時、ステージの近くにその人たちをいさせてはいけないってスタッフに言ったんだ。
だから、彼らはそのツアーを最後まで続けられなかったんだ。
それでも、ノラに怒鳴ってもらえるなら、俺はもっと金を出してもいいね。:D
潰さなきゃいけない時間がまだたくさんあったんだ。
俺は一休みするために空いてるベンチに座った。
日向だったからすげえ暑かったけど、座る必要があったんだ。
でもベンチにいる間、何人かのファンと話をして、彼らのことを知れて、ファングッズを配ったよ。
それから会場のスタッフがルールを説明するために出てた。
みんながすでに盛り上がり始めてるのを見ることが出来るぞ。


 
時間が来た時、俺たちは列にいて、俺はボロボロになってたと言わなければならん。


体中が震えてて、俺の心拍数はあまりにも高かった。
マジで吐いて気を失っちまうんじゃないかと思ったよ。
深呼吸をして和らげようとしたら、少し役に立ったね。
でも、消化しきってないバーガーと、なにが起こってるのかに関しての物凄い不安の組み合わせがあったんだ。
とはいえ、ゆいがツアーにいないことを彼らが認めた途端、失望はしたけど、すぐに落ち着いたよ。
 
俺たちは中に入った。(両方のドアを同時に開けたから問題があった)
けど、大阪城ホールのここや、


東京ドームのここから、


ここまでになって、どんな不満が言えよう。:D


 
俺たちの目の前にいたセキュリティと一緒だと待ち時間なんてあっという間だったね。
彼はすげえ面白かったんだ。
この写真を撮ってくれたんだ。


実際、これはキツネ様のクルーを初めて見た時でもあった。


 
Skyharborが始まって、俺は彼らの曲を楽しんだと言わなければならん。
ダラダラ続いてるとかそんなことは感じなかった。
あと、それぞれのメンバーが独自のスタイルを持ってるのは観てて楽しかったね。
残念ながら、ギタリストのひとりのマイクは機能してなかったから、彼のパートは全然聴こえなかった。:(
 
BABYMETALのショーが始まった時、俺は夢中になってた。
アホみたいに口を開けて突っ立ってた。
大部分、彼女たちみんなを観ることが出来たんだ。
女の子たちはマスク/ヘルメットをかぶってて、神バンドはフートの付いた衣装を着てた。
俺の目の前にいるISAOと英樹を見れたけど、どっちもかなりプレイに集中してたから、俺はすぅに目を向けた。
すぅがオーディエンスのあちこちに目をやってるのを見れたね。
主に上の階と後方で、最前列ではないけどね。
もあは、横のほうはそれほどでもなく、まっすぐ前を見てるように見えた。
すげえ興奮したよ!
彼女たちを初めて見てるように感じたね。
 
曲が終わって新しい衣装になって戻ってきたから、俺は彼女たちの動きを注意深く見た。
照明は消えてたけど、それでも彼女たちと彼女たちの衣装を観ることが出来たんだ。
彼女たちをよく見ることが出来たのは初めてだったから、俺は彼女たちのヘッドバンドやスカートなどを観察しようとした。
それが、Distortionが始まった瞬間だ。
マジでこの曲好きだよ。
 
その後、Elevator Girlになった。(まだ当時は曲名が漏れてなかった)
この曲には、自分がそんなに注意を払った記憶がない。
まだ最初に観た2曲を処理してたんだと思う。
 
それからTattooだ。
すぅが“自由に”、左右に動いてるのには感銘を受けたよ。
少なくとも、俺が学ぶことが出来る振り付けだね。:D
この曲は、多くの観客の関与を要求しないから、ちょっとだけ携帯で撮影した。


その夜に、数回それを聴いたよ。
ほんとにキャッチーだ。
 
ショーの間、すぅがどれだけ変な顔をたくさんするかを目にしたよw
 
圧縮は全然なかったね。
だけどクラウドサーファーは数人いた。
とはいえ、セキュリティはその間、俺たちを楽しませようとし続けてくれたよ。


 
メギツネとRoRの間、もあは俺たちのほうに来て、俺の目の前に立って俺を見つめてくれた。

おそらくどっちも0.1秒くらいの出来事なんだろうけど、凄く長く感じたよw
その瞬間を撮影してはいないし、俺って忘れっぽいから、今じゃほんと覚えてないんだ。
まぁこのもあの件が、この後のツアーでの観客とのやり取りを撮影し始めた理由だw
 
The Oneでは、旗を持つ計画を立ててたんだ。
周囲の人たちの助けてを借りて、それを実現することが出来た、ありがとう!


全体的に、初めての柵前で思いっきり楽しんだよ。


終わった後、俺たちはIn-n-Outバーガーに食事をしに行った。


そう、俺はバーガーで気分が悪くなったことは分かってるけど、午前11時からなんも食ってなかったし、休暇中だしね。:P
あと、俺がChosen Oneだったことも明白だったw


 
 
 
 
 
 

      ____
..    /   u \  やっぱ マジで帰った人たちがいたんだ…
   /  /    \\  しかも日本人って…
.. /  し (○)  (○) \
  | ∪    (__人__)  J |
.. \  u   `⌒´   /

 
 

         ____
       /ノ   ヽ、_\  すぅともあへの愛はねーのかよ!
     /( ○)}liil{(○)\  あの2人が知ったらどれだけ悲しむと思ってんだ!
    /    (__人__)   \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /
    /     `ー’    \ |i
  /          ヽ !l ヽi
  (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
   `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <

 
 

     ____
   /      \  さすがに俺の理解出来る範囲を超えてるわ…
  /         \  すぅも もあも 音楽も どうでもいいのかよ…
/           \  レジェンドSの時も帰った人がいたって噂あったけど
|     \   ,_   |  あれも本当だったとしか思えん…
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

 
 

           ____
         /     u.\  だってアメリカに行ってまで
       /ー‐-:::::::::::-‐’ \  帰るという選択をするんだぜ?
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \  でもなんか妙に納得したわ… 
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /
      /         u .\

 
 

     / ̄ ̄ ̄\
   /      _ノ ヽ
    |      ( ○) |       ____
   |   U   (__人).   /       \  クリソツの俺のことしか考えてないから
   |       |r┬|.   /   ─   ─\  たまにAAないと不満が出るんだなって…
   ヽ       `ー’}. /    (●)  (●)\  モテる男は辛いね…
_   >         }  |        (__人__)  |
   ̄ ̄`    、__ノ   \      ` ⌒´  /
         ̄`’‐- 、   >     ー‐ 
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人間の偉大さを測る尺度の一つが、そしておそらくは最良の尺度と思われるのが、苦しみに耐える能力である。
M・スコット・ペック

 
 
https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/8z1mcm/trip_report_the_most_distant_kitsune_3_us_tour/