BABYMETALのグラフィックノベルを読んだ人、感想を聞かせて 【海外の反応】


 
 
本日は、グラフィックノベルのネタをやりますが、本を注文したけど、まだ届いてない or まだ読んでないって人は見ないほうがいいかな…。
感想や個人の解釈があるので。
まずはそれぞれ個々に解釈したほうがいいのでは?ってことです。
それでは、どうぞ。


 
 
 
 
TheThraw
グラフィックノベルメガスレッド。
ネタバレは、キツネ様の怒りによって削除される。
楽しんでくれ!
 
 
 
trexdoor
ネタバレすると、ハンソロは最後に死ぬ。

 

    Trent_Boyett
    ダース・モールに生き残ることができるなら、ハンソロだって生き残れる!
     
     
    fearmongert
    ハンソロが最初に撃ったのか?

 
Plastic_Metal
仕事中だから詳しいことは話せないないけど、楽しんだよって言いたい。
2度読み必須で、歴史の知識をちょっと必要とする不思議な読み物だ。
あと、ファンを怒らせるかもしれない面があるね。

 

    MightMetal
    >ファンを怒らせるかもしれない面
    素晴らしく聞こえる。
    君はなんのこと言ってるのかすら分からないのにね。:D
     
     
    njseajay
    Metrockのことを言ってるのか?

 
fearmongert
俺の1番の願いは、それが幹大に捧げられる、或いはなんらかの形で彼が言及されることだ。

 

    amongtheashes93
    そんなのはなかったと思う。
    すでに1回全部読んだけどね。
     
     
    fearmongert
    ↑多分そんなことはないって分かってるよ。
    マジソンスクエアガーデンみたいに、ただの夢だ。
    あ、MSGは実現する!
     
     
    Plastic_Metal
    献辞は、世界一のファンに対してだね。
     
     
    fearmongert
    ↑Toolのファンのこと?
    あの可哀想な奴らは、アルバムを10年も待ってたんだ!
     
     
    MsMittenz
    ↑理解してくれてありがとう…。
    俺たちは新曲を…、或いは新曲の断片を手に入れた…。
    クソッ、メイナード、なんでそんなに完成させるのに長くかかるんだ?
     
     
    njseajay
    ↑彼のぶどう園の良いワインと抱き合わせにしなければならなかったからだよ。
     
     
    mugwai_99
    >Toolのファンのこと?
    俺はいつも、すぅ、もあ、ゆいは、Toolを聴いたことあるのかなって思ってたよ。
     
     
    fearmongert
    ↑Toolが最後にアルバムを出した時、彼女たちは10歳だったんだぞ。

 
Plastic_Metal
君たちが本を読んだ時、それぞれの章になんの曲を当てはめるか教えてくれ。

 

    voidmetal
    それぞれの章はすげえ異なってるんだよね。
     
     
    njseajay
    彼らは第2章の最後に、ある曲を強く示唆したよ。
    Death! Death! Death!

 
njseajay
地元のコミックショップで手に入れて、1度読んだよ。
ぶっちゃけ、全然俺が期待してたものではなかったけど、ほんとクールなストーリーだよ。
第3章の設定が特に面白かったって思ったね。
はっきりしないのは、現代のニューヨークの言及はどこかだ。

 

    TerriblePigs
    同じこと思ったわ。
    粗筋の一部だったのに、その後、ニューヨークの言及が全くないんだ。
    そんなんならなんで粗筋に入れたんだ?

 
TerriblePigs
はっきり言って、まるで今までにあった伝承じゃ十分に紛らわしくなかったかのようだね…。
自分が読んだものを、言葉でそう説明していいのか分からない。
ストーリーはあるのかって?
まぁ…、うん。
だけど、ページが欠けてるように感じるんだ。
続きが気になるような終わり、或いはどういうわけか解決せずに終わるように感じる。
分からんけど、1回だけ読んだ上で話してるから、もう1回読めばはっきりするのかもしれない。
支離滅裂に感じるんだよ。
あと、粗筋ではニューヨークに関することに言及してるのに、どこにも出てこない。

 

    HTWingNut
    同じこと言うつもりだったわ。
    欠けてるものがたくさんあるように思える。
    それとも、きっと俺たちはたくさん推測をする、或いは想像力を使うのか?
    分からん。
    まぁ伝えようとしてることはちょっと理解するけど、合理的な理解に達するためには色々乗り越えなければならない。

 
cartercbc14
1回目を読み終えたところだ。
俺にはついていくことが難しかったけど、グラフィックノベルを読むこと自体が初めてだしね。
まぁちょっと楽しんだけど、俺にとってエンディングは、BABYMETALファンであることの意味の核心をとらえてる良いストーリーとして要約するには十分だったね。
俺たちの感情の多くは、未来を当てにならないレンズを通して見ていて、こういう1回限りのプロジェクトでは、ポジティブな領域にすることはないと確信してる。
以前に俺が言ったように…、忍耐だ。

 

    HTWingNut
    俺はエンディングにしか共感出来ない。
    他のすべては、NANI?って感じだ。
    でも、俺はかなり馬鹿だしな。

 
trailobabymetaldeath
>恐れが彼の心を支配する。
>彼は壁を作るが、内面から崩壊する。
ここは良い感じだね…w
 
 
Ramstudel104
読んだけど、どうなってるのかマジで分からないと言えるね。
繋がることになってるけど繋がってないいくつかの短編小説みたいだ。
読み直して、なんか読み飛ばしてるのか確認してみないとな。
アートワークは良いんだけどね。

 

    voidmetal
    だね、3つの物語みたいだよな。
    何世紀もハゲワシの神と戦うために生まれ変わる3人の女の子たちだ。
     
     
    Ramstudel104
    ↑同意する。
    もっと上手くやれたら良かったけど、それでもありのままを楽しんだよ。
    常に増え続ける俺のコレクションに加えることが出来るから、すべての表紙のバージョンが手に入るまで待たないとな。

 
CompactDeLorean47
読んだ人たちに聞きたい。
グラフィックノベルは、どれだけの価値があった?
すげえ伝承っぽいの?
俺はグラフィックノベルを買わなかったけど、買おうか考えてるんだ。
そんで読んだ人たちがどう思ったかを知りたいんだよ。

 

    HTWingNut
    すべて伝承だよ。
    君が慣れ親しんだ伝承ではないけどね。
     
     
    Plastic_Metal
    すげえ伝承っぽいけど、俺は楽しんだよ。
    まぁ読んだものから、そしてBABYMETALから、君が個人的になにを考えるかによるね。
    アートは典型的なものじゃないけど、典型的なものじゃないバンドに合ってるよ。
    ついていくのを難しくするタイムジャンプと奇妙な概念があるんだよ。
    けど、君がついていけたら満足する。
    俺が思うストーリーは、ちょっとメタだけど、それは俺の解釈だ。
     
     
    HTWingNut
    ↑俺は最初と最後を気に入ったよ。
    中盤は問題ない程度だった。
    そして間違いなく、普通とは違ってて興味深いアートだ。
    アーティストが、絵でどれだけ彼らの考えを使えることができるかには感銘を受けたよ。
     
     
    MrPopoGod
    ↑俺に理解出来なかった唯一の章は、ビクトリアの章だった。
     
     
    voidmetal
    価値はあったと思うぞ。
    それはタイムトラベルと悪との戦いだ。

 
MutaTheGreat
ぶっちゃけ、自分が読んだものがさっぱり分からん。
俺って馬鹿なんじゃないかと感じるね。
 
 
Annul-Jehk8r
俺は時間をかけて、AGIMATと女の子たちを理解したよ。
でも、ハゲワシのことを理解することは、驚きだったね。
で、4人目の女の子は誰なんだ?
あと、何度も7に言及するのに、Distortionのキャラクターに関する説明がないんだ。
Starlightのキャラクターは、間違いなく彼女たちかもしれない。
これは続編がないとおかしい…。
三部作、NOOOOOOO。
 
 
Plastic_Metal
プロローグ:
・見開きのアートは、俺がいつも不満に思うことだ。
・“人類が他の者を恐れ、その過程で他の者になっていった”ってのは後でちょっと重要だ。
第1章:
・1640年、日本。
この期間に日本は、西洋の技術と医学に通じておくことを許した出島でオランダと触れ合うことで、多くの知識を深めていった。
どれだけ汚染が酷かったかは分からないけど、それがハゲワシの神を解き放ったんだ。
・女の子たちは、鹿、熊、猿によってまた一緒になる。
日本の言い伝えで、それらの動物って重要なの?
第2章:
7つの化身、或いはChosen 7の伝承をあれこれ深くこだわらなかったことが嬉しい。
すでに色んなことが起こってるから、それはもうひとつの本のためにとっておくべきストーリーだ。
・Agimatは、俺が完全に逃したグッズの機会のように感じる。:P
・DEATHのチャントの説明が最高だ。
コンサートで、もっと本気でチャントをしたくさせられる。
第3章:
・1793年、フランス。
フランス革命の時期の恐怖政治時代だ。
・“フランスで、女性と火は厄介な歴史を持ってる”
磔にされて燃やされたジャンヌダルクに言及してる。
・神父は、マルセイユやユスティニアヌスのペストに言及する。
ペストが蔓延してた時期。
ハゲワシの神は、次の章で見られるように、それらの出来事に引き寄せられる。
・“彼は我々の仲間ではない。それとも仲間なのか?”
これについては置いておく。
・死体のボルトロン(訳注:アメリカのアニメの巨大ロボ)?
いかしてる。
KOBAのアイデアが始めり、終わるところなのかな?
第4章:
・1862年、カナダ。
その時期に、汽船でサンフランシスコから運ばれた天然痘の蔓延がノースウエストの海岸人たちにあったんだ。
それこそ、俺たちが船を見て、女の子たちがカラス、フクロウ、鷲として生まれ変わる理由だ。
とはいえ、ネイティブアメリカンの言い伝えでのその動物に関する文化的な意味合いはよく分からない。
・最初に読んだ時は分からなかったけど、Agimatを目指す代わりに岩にぶつかってフクロウがカラスを慰めるのをやめた時、現実世界の女の子たちのことを考えて、ちょっと感傷的になっちまったよ。
第5章:
・1972年、アメリカ。
これはハゲワシの神のモチーフを続けるには、ユニークな切り口だ。
ペストの代わりに、彼はコンピューターウイルスとして登場したんだ。
この年は、望まれていないコードを指してウイルスという言葉を初めて使った年なのさ。
・この期間の女性解放運動への軽い賛同がある。
・コンピューターには、ナンバー4とある。
・ハゲワシの神の話すバイナリーコードは、実際に意味があるとは思わない。
誰か調べること出来る?
俺はめんどくさがり屋すぎるんだ。
・彼女たちはインターネットを破壊した。
第6章:
・最後の2つの章は美しいと思う。
最終的に女の子たちは、ハゲワシの神を敵ではなく、人類の恐れの反映であり、深い思いやりでのみ打ち勝てるのだと理解する。
第7章:
・最後の数ページで、KOBAが俺たちに直接話をしてるように感じる。
彼は俺たちのように、世界の創造物なんだ。
俺たちは、多くのことで意見が合わないこともあるけど、深い思いやりによって結ばれてるんだ。
We Are The One.

 

    Denjds
    素晴らしいレビューだ。
    マジでそれを楽しんで読んだよ。
    明日グラフィックノベルを手に入れたら、それを念頭に置いとくわ。
     
     
    Kmudametal
    実際、マジでそれ助けになるな。
    また読み直さないといかん。
    この前の夜に半分急いで読んで、中盤の章でわけ分からなくなったんだ。
     
     
    Orbmetal
    君と同じように第7章を読み取ったよ。

 
OliOli1234
アートやデザインのチョイスは気に入ったけど…、ストーリーは?
DistortionとStarlightと関係あるのか?
今、俺は答えより多くの疑問を持ってる…。
それってちょっとイライラするよ。
実際、ちょっとがっかりだ。
俺はなにが起こってるかについて、この本が助けてくれることを願ってたんだ。
 
 
DanFZ
この本は、放送されなかった没になったテレビ番組のストーリーラインの下書きから生まれたように思える。

 
 
 
 
 
 

         ___  ____
      r‐っ(っ )_}  }(__
      / / /   /⌒\
    / / /   /⌒ ̄ ̄{  …
   _{___{  {__ノ    /⌒ 〉
  { /⌒\/⌒\   /  /人
  {_{ rn  { {_)  }___ノ}__ノ 厂} }_
    \ソ_,ノ≧=イ〉   }ノレ}リ }ノ_}\___
      {__}ニ二{_/〉   __ノ }ニ}-} }⌒\
        \}⌒\ニ/   } } ノ\\}_}  }
         } {   }/    人////}= `>.ノ _______
       __└‐r匕  /} { (⌒}/ニニニニニニ\⌒\
      //=ニ≧==く}二} {__ノニニニニニ二二∨/∧
    /-/ニニニニニxnn〉-\mmmnxニニニニニ}ニニ}
     {ニ{ニニニニニ// ̄     ̄ ̄ ̄}_}=ニニニニ}ニニ}
     {ニ{=ニニニニ{_{             }_}=ニニニニ}=ニ/
    \\ニ二二人              ノノ=ニニニ二}ニ/
      }=∧=/⌒\\mmx, ___ /ニニ/⌒\ニ ‘ニ}
      {ニ∧{={くO∧ニ ̄ ̄\ //ニニ{ {O (人}/ニ}

 
 

        ノ ー–、ノv 、ハ-、  `ト- ‘::::::::l:::::::::::::::l:::::::l:::::ヽヲヲ二レ’::::l:::l
     /レ’ l    ハ   j  ! lヽ. i::::::::i:::::::l:::::::::::::::i:::::::i::::::::i: ̄:: ̄::::i::::::l::l:
    i  ,.i  l    j  i  i V l’,.!::::::::l::::::i:::::::::::::::l::::::i::::::::i::::::l::::l:::::::l:::::l::::
    / / l  ヽ   / ヽ   i´ ノ iハ::M:::l:::::::l::::::::::::::i::::::i::::::::i::::::l::::l::::::::l::::l:::::
   /  ,⊥、  ,..ハ.,,_!,. ┴く //l’;l.\ー- L:::::::::リ::::/::::::::’::::::::__:!::::::::l:::l::::::
   l\/ r::.、ヽr’´ ,…..、ハ r:‐、 V ! ‘;  ト,、    ̄ ¨¨ ブ”¨´ ̄ ,. l:::::::i::::l::::::
    ,!、V ヒ::リ l. i::::::::} } ヽ-‘ リ./i !:’, ヒ:ソ\  i_/ rtテォ‐-ミ. !::::::i:::i:::::::  なんだジョルノのやつ…
   ヽ\ヽ._.ノ^ヽ `¨´.ノー–イィ / .l::’,.` ¨´i   ´ 以ソ_,,.ィ  i:::::i:::i::::::::   元気ないな…
    ト.ソ/ヾ_、 `¨´ _ ,.∠、ヽノ¨! l:::’,  ,’         ヽ  l:::::i:::i:::::::::
    i^ヽ ィ´旺_ン‐ ´,イ.仭冫 r! ! l::::’, /””`゙ヽ       ’, !:::;::::i::::::::::
.     Vヽi / ̄  .r 、 、 ̄ i /’ ノ. i:::::∨            ,’:::;::::;:::::::::::
.    \l l.     !  i,ノ    ,i¨´  ,’::/::’ー- ..,,_-_        ,’:::;’::;’:::::::::::::
      ト.、  U  ヽイ   /フ!  /::/::::/::ハ. 、 __      /:::;’::/::::::::::::::
..     ∧ \  、二二. // iト、〈::/:::/:::/:::’, `゙゙¨ ̄,.     /:::/::/::::>'”
     /l ∧\丶、   / /  l:!::::>.、:::<:::::∧`¨ "´     /:::/:>'"  Y   -‐''"::::i ,.ゝ、ヽ 、 ̄ // r-/!l::::::::/'¨ ̄ ̄ \  _,,.. ィ_:∠l l  _   ::::::::::::∧{ し )i:::l  l::L..ニィ:/:::::/   /     i`¨(::)    l l (::::)  /   ::::::::::::::;.ヘニニィ::/   \::_:: -‐ニ ‐''"  (::)   \ lj ,.-、  l l jノ  /   ::::::::::::(__.. --‐ ニ¨- ̄ (⌒)__   lj     丶、Y  l l  /   ::::::::/ / r‐、      jノ      ̄ ̄ ̄ ¨¨´  ̄ > 、.j i /   ::::/  //   `Y      i リ

 
 

              __
         x≦´ z=ミ・`>、
        //、_ / /\・Xヘ
          /∠fス´ イ弋ァ }V_|・∧  もあちゃんの汗や涙が
       /V ヽ_,       |} | ・|ハ  足りなくて 元気でないんだよ
        /:/} r- 、     //.十十:}
     / 〈 | ´⌒ヽ   / .||・{ ・|_リ
.     ー’⌒|  `      /  {「 「・|/
         人_      〈_イ´二/
         \  イ_..ィ´ | }
          { 丁  | |   ∨´二77>、
           ハ | | .l  ゝ//   / /  ∧
         / />—</ /  / /   /  !
        / /   / /\/ /\ / /   /  |
    __.. イ / /\ / / \\  / /   /
  /´ // / /\ / /  / /\\/  /

 
 

       }\/\}\
       人     \
      __}/ /  }   ∨{
     }/⌒Vノ/}/ / _  ̄}
     { fリ    / / /___}l  }
    / \{   ∠ イ {テy’}|  }  そんなことなら早く言ってくださいよ
   ///{ {     __ ´ /ノ_/   どうやら あの3人はウイルスのあるところに
.  /イ {人 {\  こ´ .イ      現れるみたいですし
  ̄`\ \\ \_. イ
 ⌒\ \人_\∧
 `¨⌒\ \{-〈}∧
  =ミ  ∧   \l}  }___
   }   ∧   /^Y全⌒\‐┐
  _.ノ /⌒} }  { ̄⌒T⌒≧く二}
    {  } }  人⌒Y⌒Y⌒Vニノ
    人_.ノ} }  {ニ≧=====イ_ノ

 
 

ニニ/   // :}   / ル ル グ\ニニニニニニ
ニニ{  〈〈{__ノ   | ル ル ァ  |ニニニニニニ
/∧        {   ル ル {ニニニニニニ
〉–{:\__}——:\_  __ノニニニニニニ
| /|ニ|  |    /|  ∨  | \ニニニニニニニ
|:/ :|ニ|  人  ./: 人___   |  : |\ニニニニ
  /lニ|    |\    V///\ー|—|ニ/\ニニニ
. 〈/|ニl  /: |  \   V/(_。)∧   |/ ,ィfi\ニ
  /|ニl /  :|:/⌒\  >─一  /  ー’ノ }ニ
. 〈/|ニ|ヘ : : |  ,   \——- /、___/   |ニ
∧ :|八}:∧ | /-rァ/-/_\    /       j/:/
: ∧  ∨:∧:l-   /ニ/二/ュ\ /      / /
  ∧  ∨:∧   { /  /_ イ \        /
.  ∧  ∨ニニ人0{}/ニニ/   `。     /
   ∧/ \ニニニ| |ニニ/    /:      /
.    ∧   \ニニ∪ニノ    /    /
     ∧    ∨ニニ{    /─‐一 ‘

 
 

             }  |  {     } \ \ l| 
          }V   {  { , —、 , —-、}–、      
        /{  \   ./ >ミ ∨      ヽ  }     
        { \  }   { 乂_ノ {   /⌒`} } l}   
        人  \   \___人 乂__,ノ .ノ_ノ    
        /} }   \{     `¨¨¨¨´}     
  / ̄ ̄/{  /⌒\__r┘/≧ミ__ノ l}//      
  { /(__{_,ノ__ノ{ V/〉     く__fョソ   片}  はやく! もあちゃんはやく!
  {__//ニニニ\__∧         { /   冷めちゃうから!
   /ニニニニニ { \ヘ         ___,’∧          
  /ニニニニニニ\⌒}\    ´二/ニl} /⌒\
 ニニ\ニニニニニニ:ヽj」 {> .,__/ニニ〉{   }
 ニニニ∨ニニx4コココリ  ┬ 片}ニニ/}ノ     }
 ニニニ二}ニニニ{ウ{  _____fタ_r≦三三ーr一’
 ニニニ/ニニニマ/     \二{========ト、
 ニニ二/ニニ/>イ        ̄ ̄}ミ=\___,ノ八
 ニニ}/ニニ/⌒ヽ      ーイ  }  {{ 三}ニニニ\___
 ニ/ニ./ニニニ}     イニ{_/   \ニニニ/ニニニ\____
  ==イニ{{ニニニ/___ イ/        \ニ/ニニ//⌒/  {
  ニニニ\ニニ./ニニ/7ニ/      , ≦´ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノケ _,ノ}
  ニニニニ./ニニ/_/ニ/        \≧========彡’/  //
  ニニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ニニ./

 
 

               /\ /\
          /\/   ‘    \  ………………………
        | ̄ ̄ 厶<´ ̄}_–、
      __|   {ミ     ,ハ  `ヽ\ 「ジョルノ・ジョバァーナ」………
    _}.l|   ∧   / ̄_`ヽニニ    一見…「弱さ」ともとれるひかえ目の態度があるが…
    |    \ ∧.  /,ィ込}  }__/⌒Y
    |     }\ヘ ’ `二´   fiリ |  実はそうではない
    {    ./:::ィマi         _ノ  ブッ飛んだスケールの判断と行動をするやつだ…
.    ∨  i|`゚。::::}_7      {    そして前にも何度かあった事だが
     ∨ .i|  \::::::_,ィ==-    /    こいつの判断する事柄はいつも「正しい方」に動いている
       \ \  .\:::::r一’  /    これから大きく成長する可能性を秘めた男かもしれない
        ー一   \___/ /
                //—
               /
               /
             /ィ´⌒ヽ    __
               {{    } /´ `V
            八   ノ {    }
              {  `¨¨´  乂_,ノ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ファンタジー作品は、論理的に解釈されるべきものではない。
手塚治虫

 
 
https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/9sq9yo/apocrypha_the_legend_of_babymetal_graphic_novel/